お金のやってはいけない~カジノは日本で法案が通っても絶対にいってはいけません~

海外に行くと、英語環境につい興奮してカジノに行きたくなりますよね。日本でもようやくカジノ法案が国会を通りそうです。しかしながらマネーリテラシーの高い皆様は決してカジノにはいかないですよね。

記事の目次
・100円をはらって、75円を買うのがカジノ!
・カジノ側がチップで払えることが、こちらが勝てない大きな要因

 

・100円をはらって、75円を買うのがカジノ!

これが全てです。私は10万円もこの前勝ったのにとかいう言葉も聞こえてきそうですが、それはたまたまです。

あなたの後ろに損をしている人がたくさんいます。

簡単にカジノで絶対に勝てない構造を説明しましょう。

カジノ等のギャンブルは全て同じですが、皆さんからお金を集めて、そこからいくらかくすねて、残りを分配しているだけなのです。

つまり掛け金として皆様から100億円もらったとしますよね。それを75億円返すわけです。25億円がカジノの儲けです。この75億の中で、1億円もらえたり、300円しかもらえない人がいるので、参加者は儲かったりもするわけです。

そんな商売ってあるのって思いますよね。だから限られた人しかできないのです。日本ではいまだ認められていないですしね。

難しい話ですが、数学的に期待値(もらえるお金)が、払う金よりも確実に最初から少ない仕組みなので、儲かるはずはないんです

 

・カジノ側がチップで払えることが、こちらが勝てない大きな要因

もう一つ、カジノで絶対に儲けられない理由があります。

それはチップをカジノが使っていることです。結局カジノなんて確率論の組み合わせのため、先ほど説明したとおり、カジノは100円もらって75円しか払わなくてよい状態に収束します。

これは回数を重ねるほど25円確実にもうかる方向にカジノは向かいます。

カジノ側に負けが続くことも時にはあります。でもカジノ側は、お金を払う必要はありません。チップで良いのです。

となると最初は負けていてもカジノのお金は無くなりません。チップが減るだけです。

でもカジノ参加者はどうでしょう。負けたらお金でチップを買わなくてはいけませんよね。常にお金を払わなければいけないのです。

ビギナーズラックだって、わざとカジノ側が出しているところもあるようです。プロから見れば、初めてかどうかなんて一瞬でわかるみたいです。

 

ということで、そもそも参加者儲からない仕組みであること、儲からない仕組みを助長するチップという仕組みがあることので決してカジノにはいかないでください。

儲ける気がなく、純粋にエンターテイメントだけを追求するのであれば良いですが。

他に面白いことはもっとありますよね。

私としては自分で事業を行うことが一番お金が儲かると思います。今は環境が良いのですぐにでも個人でビジネスを始められます。

手始めにブログでの広告収入ビジネスでもいかがでしょうか。結構簡単です。気になる方は下記の記事を閲覧ください。
稼ぐブログを始めるのに必要な4つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です