ワールドカップ

サッカーAFCアジアカップ2019の全順位の賞金公開!W杯2018の賞金と比べるとこんなにも悲惨!?

【19/6/13現在】
優勝賞金は500万ドルでした。W杯と比べると差は歴然です。これでもアジアサッカーは非常に成長しておりAFCアジアカップ2019の賞金も過去最高です。日本代表メンバーは奮闘しながらも優勝を逃しました。準優勝のため300万ドルでした。200万ドルは痛いです。しかしながら日本を沸かせたロシアワールドカップ2018と比べると金額は悲惨なものです。2011年は優勝、2015年はベスト8と、2019年は準優勝。一位とそれ以外は大きな差ですよね。

この記事の目次
・賞金総額は過去最高のようですが…
・各順位の賞金額公開

・賞金総額は過去最高のようですが…

アジアサッカー連盟(AFC)はアジアカップ2019の開幕100日前を記念したワークショップを開催し、大会の賞金額を公表しています。

アラブ首長国連邦(UAE)で行われるアジアカップ2019は19年1月5日に開幕します。

また日本代表の監督だったザッケローニが現在UAE代表の監督をしているようです。

グループリーグは異なりますが、もし当たることがあれば見ものですね。

今回は過去最多の24か国が出場し、6組に分かれたグループリーグと決勝トーナメントで優勝を争います。

賞金も過去最高額にのぼる見込みで、総計1480万ドル(約16億8000万円)が投入されます。

しかしながら先日行われたロシアワールドカップ2018の賞金と比較すると、改めて大会の規模の小ささを感じます。

ワールドカップの賞金は1位だけで、43億円。

それだけでアジアカップの賞金総額の約3倍です。

ワールドカップの賞金の詳細が知りたい方は、下記記事をご覧ください。
ワールドカップでこれだけのお金が動くんです!~ロシアワールドカップ2018賞金公開~

世界GDP2,3位の国が参加するのに、これだけの賞金の差額は、サッカーの質、つまり商品としての価値があまりにも違うことによると思います。

簡単にいったら放映権料ですね。

楽天の三木谷さんも言っていましたが、市場としては魅力的なアジアですので、今後の成長に期待しましょう。

海外でもダゾーンDAZNでJリーグを見ることができます。

コストも時間も大きくかかりませんのでぜひ試してみてください。

詳細は以下の記事をご覧ください。
海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 4つのアクションだけで英語圏の国でも日本語で海外サッカーが視聴可能

・各順位の賞金額公開

優勝チームには500万ドル(約5億6750万円)が支払われるようです。

ワールドカップと比較するとひどいもので、参加するだけでもらえる9億円の半分ほどの金額となります。

準優勝には300万ドル(約3億4000万円)、ベスト4にはそれぞれ100万ドル(約1億1350万円)が贈られ、全ての参加チームにも20万ドル(約2270万円)が配られます。

若手を育成する意味でも重要なアジアカップ。南野、堂安、中島等の新しい選手に期待です。

F組の日本代表はグループリーグでトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと対戦しました。

各組2位以上と各組3位の上位4チームが決勝トーナメントに進出し、決勝戦は2月1日に行われました。

AFCアジアカップ2019は、カタールの優勝で閉幕。

中島翔也のカタール1部のアル・ドゥハイルには驚きましたが、カタールは確実に力をつけてきているのでしょう。

中島翔哉のカタール移籍が決定…リーグ2位のアル・ドゥハイルが獲得発表

海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 4つのアクションだけで英語圏の国でも日本語で海外サッカーが視聴可能

日本のワールドカップ放映権料の恐るべき高騰っぷりと今後の展望~NHKと民放は赤字確定と嘆いています~

この48年でなんとワールドカップ放映権は750倍にも膨れ上がっています。赤字ながらもロシアワールドカップ2018を全試合放送してくれるNHK及び民放に感謝です。

目次
・ワールドカップ2018での放映権は前回の1.5倍
・1970年メキシコ大会から数えると放映権は750倍にまで膨れ上がっている
・高騰の背景はFIFAのワールドカップ大型化の成功がある

・ワールドカップ2018での放映権は前回の1.5倍

ロシアワールドカップ2018はNHKと民放テレビ局で全64試合が生中継されます。

それにもかかわらずW杯の放送権料は高騰し続けています。ロシア大会でJC(JC=NHKと民間放送局の共同制作機構)がFIFAに支払う額は前回ブラジル大会から1・5倍にはね上がり、600億円だそうです。

2002年日韓大会からは、JC(ジャパン・コンソーシアム)が広告最大手の電通を通じFIFAから放送権を購入し、民放各局もW杯の放送を手にするようになっています。

ちなみに今回もワールドカップを対象としたtotoが実施されています。
日本でワールドカップ2018で賭ける方法

toto オフィシャルサイト

・1970年メキシコ大会から数えると放映権は750倍にまで膨れ上がっている

日本で初めてW杯が放送されたのは1970年のメキシコ大会。東京12チャンネル(現テレビ東京)の単独放送で放送権料はたった8000万円でした。74年の西ドイツ大会も東京12チャンネルのみで2倍弱の2億円でした。

FIFAは78年アルゼンチン大会からアジアでの普及を掲げ、6大会一括の放送権をアジア放送連合を通じて、日本全国で視聴可能なNHKに販売し、NHKが98年のフランス大会までは単独放送するようになりますが、まだ10倍にもいかないくらいの6億円でした。

それが02年の日韓大会から急激に高騰し始めます。JCがFIFAから電通を通じて一括購入する形式が始まり、日韓大会は100倍の60億円、06年ドイツ大会はその2倍以上の140億円、10年南アフリカ大会が170億円。14年ブラジル大会は400億円にまで高騰し、CS放送が撤退する事態になっています。

ちなみにブラジル大会は全世界での放送権料の総額は2000億円。

その5分の1を日本が支払っていることになります。電通はFIFAに言い値を押しつけられているのかもしれませんね。しかしながらキックオフ時間を日本との時差を考慮し調整してもらえるなど融通は多少きいているようです。

結局今回のワールドカップ2018では放映権は600億円となり、ワールドカップ放送の老舗であるテレビ東京が中継を断念しています。当初8000万だったのが今は600億円ですからすごいですよね。

toto オフィシャルサイト

・高騰の背景はFIFAのワールドカップ大型化の成功がある

高騰する背景には大会の大型化があげられます。ロシア大会は全出場チームへの準備金150万ドル(約1億6500万円)に加え、1次リーグ敗退でも800万ドル(約8億8000万円)が支払われます。結果に関係なく出場するだけで約10億円が手に入ります。

ロシアワールドカップ2018の賞金が気になる方はこちらの記事を閲覧ください。
ロシアワールドカップの賞金公開

02年の日韓大会は、準備金が100万スイスフラン(約7500万円)、1次リーグ敗退でも460万スイスフラン(約3億4500万円)の出場給がありました。参加賞も約3倍となっています。

また、優勝賞金3800万ドル(約41億8000万円)も02年の日韓大会から約3倍に上がっています。FIFAは収益の大半を放送権料に頼っており、発展途上国へのボールの寄付などのボランティア活動や、全世界の被災地への寄付なども、これで得た収益が軸になっているようです。

放送権料の値上がりは民放各局も頭を抱えているようです。日本民間放送連盟(民放連)は、南アフリカ大会から2大会連続でW杯の民放収支が赤字になったと発表。ロシアワールドカップ大会も「赤字確定」と嘆いています。

今後も高騰は止まりそうもないようです。26年大会(カナダ、メキシコ、アメリカの3か国共同開催)から出場国は48カ国に増え、初出場の国や地域で盛り上がるほか、試合数が増えることでさらに放映権は高騰すると思います。FIFAは将来的にコンフェデレーションズ杯を廃止し、クラブW杯を現行の7チームから24カ国に増やす計画も持っており、こちらにも大幅な収益を期待しているという噂です。

DAZNなどネット配信メディアの台頭もありますし、放送権が高騰し続けたら有料のメディアでしかW杯が見られない時代が来るかもしれないと私は少し危惧しています。W杯もクラブW杯もお茶の間では見られなくなる日が近いのかもしれませんね。

何はともあれ今回のロシアワールドカップ2018は全て無料で見れますので皆様楽しんでください!

toto オフィシャルサイト

ロシアワールドカップ2018TV放送日程
出場32か国のメンバー及び出身チーム
日本サッカー協会

ロシアワールドカップ2018っていつやるの?~日本で全く盛り上がらない本当の理由~

ロシアワールドカップ2018っていつから?そんな言葉をよく聞きます。これは間違いなく今日本のスポーツビジネスが抱える問題点が浮き彫りとなった必然的な結果です。

目次
・今の日本代表はエンターテインメント性に欠ける
・ビジネスとしてのマーケティングの失敗

・今の日本代表はエンターテインメント性に欠ける

見ていて全然面白くない。
私はそう思います。

観客を興奮させるプレイや、カリスマ性のある選手もいないのが現状です。

今回のワールドカップを見る人は、コアなサッカーファンしかいないでしょう。つまりエンターテインメントとしての価値が全くないのです。

 

・ビジネスとしてのマーケティングの失敗

勝てないチームが盛り上がらないのは、間違いなくマーケティングに失敗したからです。

教育的要素が強い、サッカーのコアファン、勝ち負けが全ての人たちにしか売れないようなアプローチしていないように思います。

スポーツのマーケティングは基本的に2要素から成り立ちます。

コアなファンに対するもの

それ以外のものに対するもの

です。はっきりいってコアなファンに対するマーケティングは強くなればいいだけです。要するに結果ですね。

ここはビジネス的要素よりもサッカーの戦術的な要素が大きいので、あまりビジネス的にはどうしようもありません。金がないとだめです。結局良い選手か監督を連れてくるしかないのですから。

現状日本のプロリーグはそれほどお金がないです。J1でも多くのチームは寄付金に頼っております。レアルマドリードのように金がないので、金をまず稼ぐ必要があります。

そこでコアなファン以外が重要となります。
ここに対してはいかにエンターテインメントかどうかが大事になります。

要するに目指せ!ディズニーランドです。

行ったら見たら楽しめる。これにつきます。例えば楽天が野球場に観覧車を作ったり、DeNAが野球前に様々なイベントを起こしたり、はっきり言ってこの層に対するアプローチはサッカーなんてとりあえずでいいんです。

前から私が指摘している点ですが、教育的要素が強すぎてエンターテインメントとしての位置づけが、日本のプロスポーツには大きく欠けております。

確かに高校サッカーや、育成年代では教育的要素は必要でしょう。しかしながら観客からお金をもらって成り立つプロスポーツはそうであってはいけないです。

深刻な事態であるロシアワールドカップ2018が盛り上がらない現状を重く受け止めなくてはいけません。

今週末にロシアワールドカップが開催するのに、まだ1か月後くらいかと思っていたと私の友人も言っていました。驚きです!

つまり今のサッカー好きばかりを相手にしたマーケティングでは、このような勝てない時は、まったく盛り上がりません。

いつものサッカーファンにしかアプローチされないからです。しかも今回のように弱いとコアなサッカーファンも離れていくので、ほんとに飛散な状況になります。

 

スポーツビジネスには2つの要素のGMが必要だと思います。

コアなファン用、つまりスポーツを純粋に強くする責任者。
コアでないファン用、つまりビジネスとしてマーケティングの責任者

マーケティング責任者は、はっきり言ってサッカーを知らなくても問題ないです。これを言うとだいたいサッカー関係者には首を振られますが、そうです。

ジャパネットたかたの社長のJ1昇格物語を見れば明らかですよね。

次のワールドカップに期待です。ちなみに次の2022年はカタールでのアジア開催です。

サッカー 日本代表メンバーリスト
ロシアワールドカップ2018 TV放送番組表

 

 

会計数値によるとサッカー協会のロシアワールドカップ2018最低目標が驚愕のベスト8だと判明!

どうやら日本サッカー協会は今回のロシアワールドカップ2018で本気でベスト8を狙っているようです。コロンビア戦の勝利も協会としては想定通りみたいですね。

 

・2018年度の予算は過去最高

もうすぐ始まるロシアワールドカップ2018。日本サッカー協会の意気込みは相当熱いです。なぜならすでに2018年の予算は、ベスト8ありきになっているからです。

日本サッカー協会は公益財団法人のため、翌年の予算を12月までに作成し、公表しなければなりません。2018年度の予算には、既にベスト8に行くともらえる収益が盛り込まれていました。

参考までに日本サッカー協会の予算のリンクを載せておきます。興味のある方はどうぞ。数値が並んでいるだけなので全然面白くはないと思いますが…
日本サッカー協会の2018年予算

 

日本サッカー協会の収益の7割は、代表チームが稼いでいます。2018年度ですと235億円の予算なので165億前後が彼らのおかげで入る収入です。

このうち20億ほどが、ベスト8による収入増です。ベスト8ですと準備金と賞金を合わせて大体これくらいもらえます。

Jリーグの1部のクラブの平均営業収入が36億円くらいなので、結構な金額だと思います。

ワールドカップの賞金に興味がある方は、以下の記事をご覧ください。1位の賞金や、各国ごとの選手への還付金のランキングを載せています
ロシアワールドカップ2018賞金ランキング

しかしながら過去最高の日本の予算と、この前のネイマールの移籍金がほぼ同額っていうのもびっくりですね。なんだかお金の計算が良く分からなくなってきます。

ネイマールはロシアワールドカップ2018大会に間に合うようなので、そこはよかったです。楽しみですね。

 

日本サッカー協会が目標を高く持つことは非常に良いことだと思います。私も日本サッカー協会を信じて日本がベスト8に入る前提で、ワールドカップToToを購入しようと考えていたりします。

結構夜や深夜の時間帯の放送もロシアワールドカップ2018は多そうなので、これから眠れない日々が続きますね。

ワールドカップ2018 toto 解説記事はこちら
toto オフィシャルサイト

日本サッカー協会予算(日経新聞)
日本サッカー協会予算(産経新聞)

日本でワールドカップ2018でお金を賭ける方法〜ワールドカップtotoで組み合わせを予想〜

ロシアワールドカップ2018でも国公認のサッカーくじワールドカップtotoが販売されます。公式会員になればインターネットで簡単にお金を賭けられます。出場国の組み合わせを予想するワールドカップの日本でお金を賭ける方法の紹介です。

<目次>
・ワールドカップtotoとは?
・ワールドカップtotoの購入方法
・海外ブックメーカーのW杯オッズによると日本は人気なし

 

・ワールドカップtotoとは?

totoとは国の機関である独立行政法人スポーツ振興センターが運営している公のギャンブルで、簡単にいうとサッカー用の国が開発したくじです。

今回のロシアワールドカップtotoは3種類お金を賭ける方法が存在します。

1.toto、2.Minitoto、3.totoGoal3 です

 

1.totoとは、13試合の勝敗を当てるサッカーくじです。

確率論では160万分の1と結構難しいです。なので当たればかなり大きいです。こちらは1等から3等まであります。

ちなみに前回のブラジルワールドカップ2014年の第700回のtoto懸賞金はこんな感じでした。

1等 1億円(当選2口)
2等 60万円ほど (当選99口)
3等 3万ほど(2093口)

3等だったら意外と当たりそうだし、3万円もらえると嬉しいですよね。1口100円から購入できるので当たれば儲けもんですね。

ちなみに1等は全て当たり、2等は1つはずれ、3等は2つはずれです。

 

2.Minitotoとは、5試合の勝敗を当てるサッカーくじです。

これは確率論的に243分の1なので結構当たります。私も何回か当てたことがあります。こちらは1等だけで懸賞金は1万円です。

 

3.totoGoal3とは、3試合の各チームの得点を当てるものです。

確率論的には約4,000分の1となります。こちらは1等10万円です。意外に当たります。

 

まずはClub totoへ入会


・ワールドカップtotoの購入方法

次に実際にワールドカップtotoを買う方法の説明です。

買う方法も3種類で、インターネット、コンビニ、宝くじ売り場から購入可能です。

 

私のおすすめはインターネットでの購入です。私もワールドカップtoto全てをインターネットで購入しています。

インターネットでの購入はtotoオフィシャルサイトでclub toto会員になる必要があります。5分程度で登録可能です。

インターネットで購入するメリットは多いです。

24時間いつでも購入ですし、当選した場合は自動で連絡がきます。当選金が銀行口座に自動入金されたり、ポイント等の還元もあります。またPC環境でもスマートフォンから購入可能です。

インターネットから購入されたい方は以下のサイトからClub toto会員に入会可能ですのでどうぞ。登録後、すぐにワールドカップtotoが購入可能となります。5分程度で完了する簡単な登録方法です。

まずはClub totoへ入会


コンビニ及び宝くじ売り場での購入方法に関しては、お金をもって必要事項を記入すればその場で購入可能です。不明点等は店員さんに聞いてもらえればと思います。

ちなみにワールドカップtoto全8回の販売開始日及び終了日は以下の通りです。結構早めに締切になるので購入したい方はお早めにお願いします。(終了日の19時まで購入可能です)

第1015回 6月3から15日(3種類対象)
第1017回 6月4から19日(toto以外2種類)
第1018回 6月10から20日(3種類対象)
第1019回 6月16から25日(3種類対象)
第1020回 6月21から26日(toto以外2種類)
第1022回 6月28から30日(toto GOALのみ)
第1023回 7月1から2日(toto GOALのみ)
第1024回 7月5から6日(toto GOALのみ)

まずはClub totoへ入会


 

・海外ブックメーカーのW杯オッズによると日本は人気なし

ハリルホジッチの解任。直前のガーナ戦での完敗。世界的なスター選手がいない今の日本代表に対する海外のギャンブル運営者は厳しいです。

今回のロシアワールドカップ2018には32チームが参加します。

その中で日本の優勝予想オッズは、ナント22位(同順位5か国)です!優勝した場合251倍です。それでもアジアではオーストラリアと並んでトップでした。

ちなみに優勝オッズ一位はドイツの5.5倍。続いてブラジルの6倍。フランスが3位で6.5倍でした。

イギリスの老舗ブックメーカーであるウィリアムヒルの状況です。こちらは順位等でも賭けれるので、日本のToToよりは自由度が高いです。

私は職業柄、海外のサッカーを現地観戦することもあるので、たまに掛ける時にはウィリアムヒルをつかわせていただいてます。

最近は日本語サイトもできて使いやすくなったようですので、興味があれば覗いてみてください。近いうちに買い方等は記事にする予定ですので、こうご期待を!

ウィリアムヒル公式HP

それでは一緒にロシアワールドカップ2018を楽しみましょう!ちなみに私の優勝予想はブラジルです。

まずはClub totoへ入会


ロシアワールドカップ2018TV放送日程
出場32か国のメンバー及び出身チーム
日本サッカー協会

ウイイレに飽きた大人のサッカーファンはカード型サッカーゲームWCCFがおすすめです

 

W杯日本代表23人発表 本田、香川、岡崎選出 ロシアワールドカップ2018

日本サッカー協会は31日午後4時から、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表選手23人を発表した。

◇サッカーW杯ロシア大会日本代表

(カッコ内は年齢、所属、W杯出場回数)

【GK】

川島永嗣(35歳、メッス、3回目)

東口順昭(32歳、ガ大阪、初)

中村航輔(23歳、柏、初)

【DF】

長友佑都(31歳、ガラタサライ、3回目)

槙野智章(31歳、浦和、初)

吉田麻也(29歳、サウサンプトン、2回目)

酒井宏樹(28歳、マルセイユ、2回目)

酒井高徳(27歳、ハンブルガーSV、2回目)

昌子源(25歳、鹿島、初)

遠藤航(25歳、浦和、初)

植田直通(23歳、鹿島、初)

【MF】

長谷部誠(34歳、アイントラハト・フランクフルト、3回目)

本田圭佑(32歳、パチューカ、3回目)

乾貴士(30歳、エイバル、初)

香川真司(29歳、ドルトムント、2回目)

山口蛍(27歳、セ大阪、2回目)

原口元気(27歳、デュッセルドルフ、初)

宇佐美貴史(26歳、デュッセルドルフ、初)

柴崎岳(26歳、ヘタフェ、初)

大島僚太(25歳、川崎、初)

【FW】

岡崎慎司(32歳、レスター、3回目)

大迫勇也(28歳、ブレーメン、2回目)

武藤嘉紀(25歳、マインツ、初)

 日本代表は4月にハリルホジッチ前監督が解任され、後任に西野朗監督が就任。西野監督は今月18日にガーナ戦のメンバー27人を発表し(その後に1人離脱)、21日からの合宿、初めて指揮を執った30日のガーナ戦を経て23人に絞り込んだ。

 日本代表は6月2日に事前合宿地のオーストリアへ出発。8日にスイス代表、12日にパラグアイ代表と国際親善試合を行った後にロシアへ向かう。

 W杯は6月14日に開幕。1次リーグH組の日本は19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦する。

W杯日本代表発表 ロシアワールドカップ

ワールドカップでこれだけのお金が動くんです!~ロシアワールドカップ2018賞金公開~

今回のロシアワールドカップ2018の優勝国の優勝賞金はなんと過去最高金額みたいです!!

今日の要点!
・今回の優勝賞金は過去最高
・参加国ごとの選手への賞金還元は驚くほど異なるようです

 

・今回の優勝賞金は過去最高

今回の優勝賞金はナント43億円!!放映権で相当儲かっているようですね。過去最高額だそうです!

2位は32億円

3位は27億円だそうです。

また参加チームは全て参加賞で最低9億円もらえるようです。

しかしながら結構多そうに見えますが、最近の移籍市場の金額に比べれば意外と大金ではないです。

昨夏サッカー界を騒がしたブラジル代表のスーパースターネイマールは、200億円です。約5倍ですね!

また今熱くなっているバルセロナのイニエスタのJリーグへの移籍ですが、ナント楽天に来るようですね。

彼の年俸は、なんと!

30億円だそうです。しかも3年契約なので一人で優勝賞金の2倍を稼いでしまいますね。
イニエスタ神戸加入決定、クラブの野望はアジア制覇

 

そう考えるとみんなで頑張って43億円じゃあ微妙な気もしてきましたね。

しかも23人の登録選手だけでなく、監督、コーチ、協会の人等少なくとも関係者は50人以上いると思います。

単純計算したら一人当たり1億もいきません。

まぁお金ではないんでしょうね。しかしながら今回のロシアワールドカップの日本代表の活躍がすごいですね。

西野監督。チームは間違いなく一つになっていますね。

やはり日本人って結構独特な文化なので、最終的には日本人の監督が良いのかもしれません。ワールドカップって結構自国出身の監督の国が結構優勝していたりもしますし。

この前のドイツのレーブ監督もドイツ人ですよね。

 

まずはClub totoへ入会


 

・参加国ごとの選手への賞金還元は驚くほど異なるようです

先ほども触れましたが、それでは選手にはいくら還元されるのでしょうか。

優勝した場合の1位は断トツで、開催国ロシアの1億7千万円。さらりーまんの生涯年収です。

2位はスペインで、1億円!スペインはどうやら本気のようですね

ちなみに日本サッカー協会は本気でベスト8を狙っているようです。詳細が気になる方は以下の記事を確認ください。
会計予算によると日本サッカー協会はどうやら本気でベスト8を狙っています

ちなみに、ハリルホジッチが直前解雇にされ、来日会見等であたふたしている日本代表ですが、優勝すると結構もらえます。

ベスト16→600万円(アフェリエイトを本気でやれば稼げる金額ですね)
ベスト8→800万円(あまり変わらないですね)
4位→1000万円(夢がないですね)
3位→2000万円(エリートサラリーマンくらいでしょうか)
2位→3000万円(ここが最初の金持ちへの壁ですね)
優勝→5000万円(ドイツより高いです)


優勝の場合の選手への金額が高いのは、日本サッカー協会も優勝を信じていないのかもしれませんね。今回は皆さんも思っている通り、結構いいとこまで行くんじゃないかと思ってます。

ベスト4!行ってほしいですね。

でも本命はブラジルです。

今回もワールドカップtotoを開催しています。私は1万円当たりました。

ワールドカップのtotoに関する詳細はこの記事を読んでみてください。
日本でロシアワールドカップ2018でお金を賭ける方法公開

頑張れニッポン!

ブラジルW杯の優勝賞金は約35億円…総額は前回大会より37%増
ロシアW杯の賞金が過去最高額に…優勝国には43億円、GS敗退でも11億円

 

まずはClub totoへ入会


 

ウイイレに飽きた大人のサッカーファンはカード型サッカーゲームWCCFをおすすめします。おススメの通販サイトです。