会計士情報

会計士自身が公開する会計士の年収/収入/給料の現実!~監査法人の正社員と非常勤そして独立~

【19/6/19現在】
会計士の平均年収は、1,000万前後と言われますが実際はどうなのでしょうか!?男性と女性で大きな差はあるのでしょうか。非常勤/時短/バイト/契約社員、独立の場合はどうでしょう!?今回は公認会計士自身が会計士の年収の現実をぶっちゃけます。果たしてこのご時世会計士試験を受けるべきなのでしょうか!?

この記事の目次
・監査法人の年収推移
・非常勤/時短/バイト/契約社員そして独立
・会計士試験を受けるべきなのか!?

・監査法人の年収推移

基本的に公認会計士は会計士試験合格後、まず監査法人に入ります。

多くはBIG4と呼ばれる大手監査法人に就職します。

大手監査法人の平均年収が、会計士の平均年収といっても過言ではありません。

大手監査法人の年収の推移は以下の通りになります。

残業代が発生する職位は残業代込みの金額です。スタッフ及びシニアは残業代が発生します。

スタッフ(入社~4年)
550万~

シニア(4年~8年)
750万~

マネージャー(8年~12年)
800万~

シニアマネージャー(12年~16年)
1,200万~

パートナー(16年~20年)
1,500万~

シニアパートナー(20年~)
2,000万~

また他の企業ほど、男女差はないです。

女性のパートナーも結構います。

皆さんの印象はいかがでしょうか!?

意外と多い?それとも少ないでしょうか?

大体年収平均1,000万円前後で間違いなさそうですね。

中小の監査法人ですと上記より多少低くなります。

監査法人を変えたい方、事業会社等へのキャリアを変えたい方はMS-JAPANが非常におすすめです。

私も大いにお世話になったNo.1転職エージェントです。結構年収は上がりました。

MS-Japanは、以下オレンジリンクからサイトに行き、右上の赤い「会員登録」から5分程度で登録可能です。
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


・非常勤/時短/バイト/契約社員そして独立

ある程度監査法人で経験を積むと、会計士は結構多様な生き方ができます。

通常非常勤/時短/バイト/契約社員というと、給料がだいぶ低くなると思われがちですが、会計士はそうでもないです。

例えば非常勤ですと、日当5万円からが標準で、年収1,000万円稼ぐことができます。

非常勤、業務委託に関しては、詳細な実態を以下の記事で説明しています。
公認会計士が監査法人の非常勤,業務委託で年収1,000万円(時給6千円)超を最も効率よく稼ぐ方法

独立する場合、年収はほんとに人によります。

いうなれば起業みたいなものなので、勝つか負けるかそれだけです。

月300万くらいは、直接上場企業から会計士の仕事がもらえればいけるようです。

年収3,000万円突破ですね。

うまくやれば1億円プレイヤーも遠い世界ではありません。

独立には、まず非常勤や、業務委託の案件から始めることをおすすめします。

以下の記事で、効率的な非常勤、業務委託の案件の探し方を説明しています。
公認会計士が監査法人の非常勤,業務委託で年収1,000万円(時給6千円)超を最も効率よく稼ぐ方法

記事にも記載していますが、MS-Japanは、非常勤、業務委託の案件を探す場合に必須の転職エージェントです。

MS-Japanは、以下オレンジリンクからサイトに行き、右上の赤い「会員登録」から5分程度で登録可能です。
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


・会計士試験を受けるべきなのか!?

私は、会計士って結構コスパの良い仕事だと思っています。

基本的には社長や、各部の部長レベルと早いうちから仕事をすることになるので、気が付くとある程度の社会人マナーも身につきます。

いろんなビジネスの裏事情も分かるので結構楽しいといえば楽しいです。

迷っているなら受けても良いかと思います。

大体1年半から3年で合格しています。

ちゃんと大原等の学校に行けば、必ず3年以内には受かると思います。

厳しいですが、もし3年で受からない場合は、あきらめたほうが良いと思います。

でもちゃんと大原等の学校で言われたことを勉強すれば必ず受かりますのでご安心を。

最近良く会計士は、AIやロボットに真っ先にとられる仕事といわれますが、全部取られることはないです。

世の中、正しいっぽい法律/規則に基づき、正しいっぽい判断を人間がして成り立っています。

この正しいっぽい法律/規則は人間しか作れません。

その中の会計の基準は、会計士しか作れません。

また正しいっぽい判断ですが、これも同様に人間にしかできません。

AI、ロボットだとっぽい判断ができないからです。

しかしながら会計士の今の仕事の半分くらいは、無駄な作業が多いので、それは間違いなくなくなるでしょう。

でもそれは本来プロフェッショナルである会計士がする仕事ではないのである意味ラッキーです。

どちらかというと、AIや、ロボットのおかげでより頭を使う仕事に注力できるので、今後はより知的な仕事ができると思います。

AIや、ロボットと会計士に関しては、以下の記事で説明しています。
ホリエモンに公認会計士の仕事がAIやロボットの台頭で奪われなくなると言われた公認会計士自身の生見解

ちまたでは、そういった誤った見解があふれているので、受験人数は減っています。

なのでチャンスです。いつ受かったなんて関係ないです。

重要なのは会計士かどうかだけです。敵の少ない今がチャンスです。

ただ合格までは結構時間はかかると思うので、ある程度の覚悟が必要です。

会計士試験は試験自体が難しいというよりも、試験項目が量が多いのがネックです。

ある程度勉強ができる方であれば、1年半~3年で合格可能です。

ただ一日6~8時間の勉強量は必要です。

つまり普通のサラリーマンの働いている時間分は必要ですね。

説明したとおり、結構会計士はコスパの良いしごとなので、迷っているかたはまず専門学校に聞いてみてください。

大原か、TACが良いかと思います。ぜひ頑張ってくださいね。

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


最後まで読んでいただきありがとうございました。以下私のおすすめ記事です。お時間があればご覧ください。

会計士が監査法人の会計監査非常勤バイトで年収1000万円以上(時給6千円以上)稼ぐ方法~難関試験突破の恩恵~

海外でもDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 英語圏の国でも日本語で視聴可能

ニトリの商品をお得に安く買うおすすめの方法紹介~店舗購入をしてはいけない~

新書を8割引きで買うおすすめのメルカリ読書術の紹介!誰にでもできる読書量を3倍にする節約読書法

海外の空港到着後に高級ラウンジをほぼ無料で使用する方法~食事もシャワーもカードで無料~

社会人で海外MBAにいくかわりに公認会計士の勉強すれば十分ってホント?

amazonアマゾンプライム会員がその年会費とある行動で海外でもビデオ映画が全て視聴できる方法

格安海外航空券の一番お得な取り方公開~おすすめの英語勉強法とともに~

会計用語英語日本語対応表6~営業外損益Non operating income~

営業外収益 Non-operating income
受取利息 Interest income
有価証券利息 Interest on securities
受取配当金 Dividends income
仕入割引 Purchase discounts
投資不動産賃貸料 Rent of real estate for investment
還付消費税等 Refunded consumption taxes
負ののれん償却額 Amortization of negative goodwill
持分法による投資利益 Equity in earnings of affiliates
為替差益 Foreign exchange gains
有価証券売却益 Gain on sales of securities
投資有価証券売却益 Gain on sales of investment securities
有価証券償還益 Gain on redemption of securities
有価証券評価益 Gain on valuation of securities
匿名組合投資利益 Gain on investments in silent partnership
デリバティブ評価益 Gain on valuation of derivatives
金利スワップ評価益 Gain on valuation of interest-rate swaps
経営指導料 Business advisory fee
受取ロイヤリティー Royalty income
貸付金利息 Interest on loans
受取手数料 Commission fee
受取事務手数料 Office work fee
受取賃貸料 Rent income
受取地代家賃 Land and house rent received
受取保険金 Insurance income
受取保証料 Guarantee commission received
補助金収入 Subsidy income
協賛金収入 Co-sponsor fee
違約金収入 Penalty income
保険解約返戻金 Insurance premiums refunded cancellation
固定資産売却益 Gain on sales of noncurrent assets
固定資産処分益 Gain on disposal of noncurrent assets
投資損失引当金戻入額 Reversal of allowance for investment loss
役員退職慰労引当金戻入額 Reversal of provision for directors’ retirement benefits
貸倒引当金戻入額 Reversal of allowance for doubtful accounts
償却債権取立益 Gain on bad debts recovered
物品売却益 Gain on sales of goods
法人税等還付加算金 Interest on refund of income taxes and other
還付加算金 Interest on refund
営業外費用 Non-operating expenses
支払利息 Interest expenses
社債利息 Interest on bonds
売上割引 Sales discounts
有価証券売却損 Loss on sales of securities
有価証券評価損 Loss on valuation of securities
有価証券償還損 Loss on redemption of securities
投資有価証券売却損 Loss on sales of investment securities
投資有価証券評価損 Loss on valuation of investment securities
持分法による投資損失 Equity in losses of affiliates
出資金運用損 Loss on investments in capital
投資事業組合運用損 Loss on investments in partnership
匿名組合投資損失 Loss on investments in silent partnership
出資金評価損 Loss on valuation of investments in capital
デリバティブ評価損 Loss on valuation of derivatives
ゴルフ会員権評価損 Loss on valuation of golf club membership
会員権評価損 Loss on valuation of membership
会員権売却損 Loss on sale of membership
保険解約損 Loss on insurance cancellation
社債発行費償却 Amortization of bond issuance cost
株式交付費 Stock issuance cost
株式交付費償却 Amortization of stock issuance cost
新株発行費 Stock issuance cost
新株発行費償却 Amortization of stock issuance cost
社債償還損 Loss on bond retirement
社債発行費 Bond issuance cost
株式公開費用 Going public expenses
資金調達費用 Financing expenses
コマーシャル・ペーパー利息 Interest on commercial papers
為替差損 Foreign exchange losses
金利スワップ評価損 Loss on valuation of interest swap
手形売却損 Loss on sales of notes payable
減価償却費 Depreciation
賃貸収入原価 Cost of lease revenue
賃貸費用 Rent expenses
固定資産売却損 Loss on sales of noncurrent assets
固定資産除却損 Loss on retirement of noncurrent assets
固定資産処分損 Loss on disposal of noncurrent assets
創立費償却 Amortization of deferred organization expenses
開業費償却 Amortization of business commencement expenses
長期前払費用償却 Amortization of long-term prepaid expenses
開発費償却 Amortization of development expenses
支払手数料 Commission fee
支払保証料 Guarantee commission
債権売却損 Loss on transfer of receivables
コミットメントフィー Commitment fee
シンジケートローン手数料 Commission for syndicate loan
事務所移転費用 Office transfer expenses
訴訟関連費用 Litigation expenses
雑損失 Miscellaneous loss
経常利益 Ordinary income
特別利益 Extraordinary income
企業結合に係る特定勘定取崩益 Reversal of provision incurred from business combination
企業結合における交換利益 Gain on exchange from business combination
事業分離における移転利益 Gain on transfer from business divestitures
前期損益修正益 Gain on prior period adjustment
固定資産売却益 Gain on sales of noncurrent assets
固定資産処分益 Gain on disposal of noncurrent assets
固定資産受贈益 Gain on donation of noncurrent assets
有形固定資産売却益 Gain on sales of property, plant and equipment
土地売却益 Gain on sales of land
投資有価証券売却益 Gain on sales of investment securities
投資有価証券償還益 Gain on redemption of investment securities
有価証券売却益 Gain on sales of securities
匿名組合投資利益 Gain on investments in silent partnership
ゴルフ会員権売却益 Gain on sales of golf memberships
会員権売却益 Gain on sales of memberships
持分変動利益 Gain on change in equity
関係会社清算益 Gain on liquidation of subsidiaries and affiliates
関係会社株式売却益 Gain on sales of subsidiaries and affiliates’ stocks
貸倒引当金戻入額 Reversal of allowance for doubtful accounts
賞与引当金戻入額 Reversal of provision for bonuses
役員退職慰労引当金戻入額 Reversal of provision for directors’ retirement benefits
投資損失引当金戻入額 Reversal of allowance for investment loss
製品保証引当金戻入額 Reversal of provision for product warranties
特別修繕引当金戻入額 Reversal of provision for special repairs
厚生年金基金代行返上益 Gain on transfer of benefit obligation relating to employees’ pension fund
事業譲渡益 Gain on transfer of business
新株引受権戻入益 Gain on reversal of subscription rights to shares
償却債権取立益 Gain on bad debts recovered
債務免除益 Gain on forgiveness of debts
抱合せ株式消滅差益 Gain on extinguishment of tie-in shares
特別損失 Extraordinary loss
企業結合における交換損失 Loss on exchange from business combination
事業分離における移転損失 Loss on transfer from business divestitures
前期損益修正損 Loss on prior period adjustment
固定資産売却損 Loss on sales of noncurrent assets
減損損失 Impairment loss
災害による損失 Loss on disaster
固定資産除却損 Loss on retirement of noncurrent assets
固定資産廃棄損 Loss on abandonment of noncurrent assets
固定資産処分損 Loss on disposal of noncurrent assets
投資有価証券売却損 Loss on sales of investment securities
投資有価証券評価損 Loss on valuation of investment securities
投資有価証券償還損 Loss on redemption of investment securities
有価証券売却損 Loss on sales of securities
有価証券評価損 Loss on valuation of securities
匿名組合投資損失 Loss on investments in silent partnership
出資金評価損 Loss on valuation of investments in capital
関係会社株式評価損 Loss on valuation of stocks of subsidiaries and affiliates
関係会社株式売却損 Loss on sales of stocks of subsidiaries and affiliates
投資損失引当金繰入額 Provision of allowance for investment loss
関係会社出資金評価損 Loss on valuation of investments in capital of subsidiaries and affiliates
持分変動損失 Loss on change in equity
関係会社整理損 Loss on liquidation of subsidiaries and affiliates
関係会社整理損失引当金繰入額 Provision for loss on liquidation of subsidiaries and affiliates
事業整理損 Loss on liquidation of business
事業整理損失引当金繰入額 Provision for loss on business liquidation
関係会社事業損失 Loss on business of subsidiaries and affiliates
関係会社事業損失引当金繰入額 Provision for loss on business of subsidiaries and affiliates
事業構造改善費用 Business structure improvement expenses
事業構造改善引当金繰入額 Provision for business structure improvement
関係会社清算損 Loss on liquidation of subsidiaries and affiliates
事業再編損 Restructuring loss
事業撤退損 Loss on business withdrawal
事業譲渡損 Loss on transfer of business
ゴルフ会員権評価損 Loss on valuation of golf club membership
ゴルフ会員権売却損 Loss on sales of golf club memberships
店舗閉鎖損失 Loss on closing of stores
事務所移転費用 Office transfer expenses
本社移転費用 Head office transfer cost
厚生年金基金代行返上損 Loss on transfer of benefit obligation relating to employees’ pension fund
損害賠償金 Compensation for damage
訴訟和解金 Litigation settlement
訴訟関連損失 Loss on litigation
環境対策費 Environmental expenses
抱合せ株式消滅差損 Loss on extinguishment of tie-in shares
匿名組合損益分配前税金等調整前当期純利益 Income before dividends distribution from silent partnership, income taxes
匿名組合損益分配額 Dividends distribution from silent partnership
税引前当期純利益 Income before income taxes
法人税、住民税及び事業税 Income taxes-current
法人税等の更正、決定等による納付税額又は還付税額 Income taxes-correction
法人税等調整額 Income taxes-deferred
法人税等還付税額 Refund of income taxes
過年度法人税等 Income taxes for prior periods
過年度法人税等戻入額 Refund of income taxes for prior periods
当期純利益 Net income
非支配株主に帰属する当期純利益又は非支配株主に帰属する当期純損失(△) Profit (loss) attributable to non-controlling interests
親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△) Profit (loss) attributable to owners of parent
親会社株主に係る包括利益 Comprehensive income attributable to owners of parent
非支配株主に係る包括利益 Comprehensive income attributable to non-controlling interests

会計用語英語日本語対応表5~営業損益Operating income~

Japanese English
損益計算書 Statements of income
売上高 Net sales
営業収益 Operating revenue
総売上高 Gross sales
売上値引及び戻り高 Sales allowance and returns
商品売上高 Net sales of goods
製品売上高 Net sales of finished goods
役務収益 Service revenue
割賦販売売上高 Installment sales
開発事業売上高 Sales on development business
不動産事業売上高 Sales on real estate business
賃貸事業収益 Lease business revenue
賃貸収入 Rent income
不動産賃貸収入 Rent income of real estate
手数料収入 Commission income
ロイヤリティー収入 Royalty income
コンサルティング収入 Consulting income
関係会社受取配当金 Dividends from subsidiaries and affiliates
受取配当金 Dividends income
関係会社貸付金利息 Interest on loans to subsidiaries and affiliates
経営管理料 Management fee income
経営指導料 Consulting fee income
完成工事高 Net sales of completed construction contracts
ソフトウエア開発売上高 Sales of software development
情報サービス売上高 Sales of information service
保守売上高 Sales of maintenance service
倉庫保管料 Warehousing fee income
倉庫荷役料 Stevedoring income
金融収益 Financial revenue
リース収益 Lease revenue
売上原価 Cost of sales
営業費用 Operating expenses
営業原価 Operating cost
商品売上原価 Cost of goods sold
商品期首たな卸高 Beginning goods
総仕入高 Total purchase of goods
仕入値引及び戻し高 Purchase allowance and returns
当期商品仕入高 Cost of purchased goods
商品期末たな卸高 Ending goods
商品評価損 Valuation loss on goods
製品売上原価 Cost of finished goods sold
製品期首たな卸高 Beginning finished goods
当期製品製造原価 Cost of products manufactured
当期製品仕入高 Purchase of finished goods
製品期末たな卸高 Ending finished goods
製品評価損 Valuation loss on finished goods
原材料評価損 Valuation loss on raw materials
他勘定振替高 Transfer to other account
他勘定受入高 Transfer from other account
合併による商品受入高 Transfer of goods by merger
サービス売上原価 Cost of service sales
不動産売上原価 Cost of sales-real estate
開発事業売上原価 Cost of sales on development business
不動産事業売上原価 Cost of sales on real estate business
賃貸事業売上原価 Cost of sales on lease business
分譲事業売上原価 Cost of sales on selling business
完成工事原価 Cost of sales of completed construction contracts
ソフトウエア開発売上原価 Cost of sales of software development
情報サービス売上原価 Cost of sales of information service
保守売上原価 Cost of sales of maintenance service
ソフトウエア償却費 Amortization of software
金融費用 Financial expenses
売上総利益 Gross profit
割賦販売未実現利益繰入額 Provision of unrealized income on installment sales
割賦販売未実現利益戻入額 Reversal of unrealized income on installment sales
返品調整引当金繰入額 Provision for sales returns
返品調整引当金戻入額 Reversal of provision for sales returns
商品売上総利益 Gross profit-merchandise
製品売上総利益 Gross profit-finished goods
不動産売上総利益 Gross profit-real estate sales
不動産事業総利益 Gross profit-real estate business
開発事業総利益 Gross profit-developing business
営業総利益 Operating gross profit
販売費及び一般管理費 Selling, general and administrative expenses
販売手数料 Sales commission
荷造費 Packing expenses
運搬費 Haulage expenses
広告宣伝費 Advertising expenses
見本費 Sample expenses
保管費 Warehousing expenses
役員報酬 Directors’ compensations
給料 Salaries
賃金 Wages
手当 Allowance
賞与 Bonuses
福利厚生費 Welfare expenses
交際費 Entertainment expenses
旅費 Traveling expenses
交通費 Transportation expenses
通信費 Communication expenses
消耗品費 Supplies expenses
租税公課 Taxes and dues
減価償却費 Depreciation
修繕費 Repair expenses
保険料 Insurance expenses
不動産賃借料 Rent expenses on real estates
貸倒引当金繰入額 Provision of allowance for doubtful accounts
貸倒損失 Bad debts expenses
賞与引当金繰入額 Provision for bonuses
役員退職慰労引当金繰入額 Provision for directors’ retirement benefits
役員賞与引当金繰入額 Provision for directors’ bonuses
退職給付費用 Retirement benefit expenses
研究開発費 Research and development expenses
人件費 Personal expenses
従業員給料 Employees’ salaries
従業員賞与 Employees’ bonuses
退職金 Retirement payments
役員退職慰労金 Directors’ retirement benefits
雑給 Other salaries
法定福利費 Legal welfare expenses
株式報酬費用 Share-based compensation expenses
のれん償却額 Amortization of goodwill
株式交付費 Stock issuance cost
開業費償却 Amortization of business commencement expenses
開発費償却 Amortization of development expenses
支払報酬 Compensations
顧問料 Consulting expenses
教育研修費 Education and training expenses
研修費 Training expenses
採用費 Recruiting expenses
募集費 Offering expenses
外注費 Subcontract expenses
事務委託費 Operations consignment expenses
業務委託費 Business consignment expenses
支払手数料 Commission fee
賃借料 Rent expenses
施設使用料 Facility expenses
地代家賃 Rents
借地借家料 Leasehold and office rents
販売促進費 Promotion expenses
製品保証引当金繰入額 Provision for product warranties
完成工事補償引当金繰入額 Provision for warranties for completed construction
特別修繕引当金繰入額 Provision for special repairs
ポイント引当金繰入額 Provision for point card certificates
利息返還損失引当金繰入額 Provision for loss on interest repayment
運賃 Freightage expenses
荷造運搬費 Packing and transportation expenses
販売運賃 Sales fare
試験研究費 Experiment and research expenses
開発研究費 Development and research expenses
研究費 Research expenses
修繕維持費 Repair and maintenance
寄付金 Contribution
特許権使用料 License fee
長期前払費用償却 Amortization of long-term prepaid expenses
水道光熱費 Utilities expenses
衛生費 Medical expenses
事業所税 Office taxes
事業税 Enterprise tax
事務用消耗品費 Office supplies expenses
車両費 Vehicle expenses
会議費 Conference expenses
諸会費 Membership fee
旅費及び交通費 Traveling and transportation expenses
雑費 Miscellaneous expenses
営業利益 Operating income

会計用語英語日本語対応表4~資本Equity~

株主資本 Shareholders’ equity
株主資本 Shareholders’ equity
資本金 Capital stock
新株式申込証拠金 Deposit for subscriptions to shares
資本剰余金 Capital surplus
資本準備金 Legal capital surplus
その他資本剰余金 Other capital surplus
資本剰余金 Capital surplus
利益剰余金 Retained earnings
利益準備金 Legal retained earnings
その他利益剰余金 Other retained earnings
減債積立金 Reserve for bond sinking fund
固定資産圧縮積立金 Reserve for advanced depreciation of noncurrent assets
特別償却準備金 Reserve for special depreciation
海外投資等損失準備金 Reserve for overseas investment loss
圧縮記帳積立金 Reserve for reduction entry
土地圧縮積立金 Reserve for reduction entry of land
建物圧縮積立金 Reserve for reduction entry of buildings
任意積立金 Voluntary retained earnings
別途積立金 General reserve
繰越利益剰余金 Retained earnings brought forward
その他利益剰余金 Other retained earnings
利益剰余金 Retained earnings
自己株式 Treasury stock
自己株式申込証拠金 Deposit for subscriptions to treasury stock
その他資本 Net asset
評価・換算差額等 Valuation and translation adjustments
その他有価証券評価差額金 Valuation difference on available-for-sale securities
繰延ヘッジ損益 Deferred gains or losses on hedges
土地再評価差額金 Revaluation reserve for land
為替換算調整勘定 Foreign currency translation adjustment
評価・換算差額等 Valuation and translation adjustments
新株予約権 Subscription rights to shares
自己新株予約権 Treasury subscription rights to shares
非支配株主持分 Non-controlling interests

会計用語英語日本語対応表3~負債Liabilities~

Japanese English
流動負債 Current liabilities
支払手形 Notes payable-trade
買掛金 Accounts payable-trade
営業未払金 Operating accounts payable
工事未払金 Accounts payable for construction contracts
商品券 Gift certificates
未払費用 Accrued expenses
繰延税金負債 Deferred tax liabilities
前受金 Advances received
前受収益 Unearned revenue
リース債務 Lease obligations
デリバティブ債務 Derivatives liabilities
為替予約 Forward exchange contracts
金利スワップ負債 Interest rate swap liabilities
金利スワップ Interest rate swap
売建通貨オプション Sold currency option
通貨オプション Currency option
製品保証引当金 Provision for product warranties
賞与引当金 Provision for bonuses
修繕引当金 Provision for repairs
役員賞与引当金 Provision for directors’ bonuses
債務保証損失引当金 Provision for loss on guarantees
ポイント引当金 Provision for point card certificates
工事損失引当金 Provision for loss on construction contracts
店舗閉鎖損失引当金 Provision for loss on store closing
返品調整引当金 Provision for sales returns
受注損失引当金 Provision for loss on order received
関係会社整理損失引当金 Provision for loss on liquidation of subsidiaries and affiliates
事業整理損失引当金 Provision for loss on business liquidation
関係会社事業損失引当金 Provision for loss on business of subsidiaries and affiliates
事業構造改善引当金 Provision for business structure improvement
訴訟損失引当金 Provision for loss on litigation
未払金 Accounts payable-other
未払法人税等 Income taxes payable
未払事業所税 Accrued business office taxes
未払消費税等 Accrued consumption taxes
預り金 Deposits received
設備関係支払手形 Notes payable-facilities
設備関係未払金 Accounts payable-facilities
短期借入金 Short-term loans payable
関係会社短期借入金 Short-term loans payable to subsidiaries and affiliates
コマーシャル・ペーパー Commercial papers
1年内償還予定の社債 Current portion of bonds
1年内返済予定の長期借入金 Current portion of long-term loans payable
仮受金 Suspense receipt
仮受消費税等 Suspense receipt of consumption taxes
未払賞与 Accrued bonuses
未払役員報酬 Directors’ compensation payable
未払配当金 Dividends payable
株主、役員又は従業員からの短期借入金 Short-term loans payable to shareholders, directors or employees
株主、役員又は従業員からの預り金 Deposits received from shareholders, directors or employees
リース資産減損勘定 Accumulated impairment loss on leased assets
持分法適用に伴う負債 Liabilities from application of equity method
企業結合に係る特定勘定 Provision incurred from a business combination
割賦利益繰延 Deferred installment income
固定負債 Noncurrent liabilities
社債 Bonds payable
転換社債 Convertible bonds
転換社債型新株予約権付社債 Convertible bond-type bonds with subscription rights to shares
新株予約権付社債 Bonds with subscription rights to shares
長期借入金 Long-term loans payable
株主、役員又は従業員からの長期借入金 Long-term loans payable to shareholders, directors or employees
関係会社長期借入金 Long-term loans payable to subsidiaries and affiliates
退職給付引当金 Provision for retirement benefits
役員退職慰労引当金 Provision for directors’ retirement benefits
債務保証損失引当金 Provision for loss on guarantees
ポイント引当金 Provision for point card certificates
特別修繕引当金 Provision for special repairs
修繕引当金 Provision for repairs
製品保証引当金 Provision for product warranties
関係会社整理損失引当金 Provision for loss on liquidation of subsidiaries and affiliates
事業整理損失引当金 Provision for loss on business liquidation
関係会社事業損失引当金 Provision for loss on business of subsidiaries and affiliates
事業構造改善引当金 Provision for business structure improvement
環境対策引当金 Provision for environmental measures
リース債務 Lease obligations
長期預り金 Long-term deposits received
長期割賦未払金 Long-term accounts payable-installment purchase
長期前受金 Long-term advances received
長期預り敷金 Long-term lease deposited
長期預り保証金 Long-term guarantee deposited
長期未払金 Long-term accounts payable-other
長期前受収益 Long-term unearned revenue
デリバティブ債務 Derivatives liabilities
為替予約 Forward exchange contracts
金利スワップ負債 Interest rate swap liabilities
金利スワップ Interest rate swap
売建通貨オプション Sold currency option
通貨オプション Currency option
繰延税金負債 Deferred tax liabilities
再評価に係る繰延税金負債 Deferred tax liabilities for land revaluation
持分法適用に伴う負債 Liabilities from application of equity method
企業結合に係る特定勘定 Provision incurred from a business combination
組織再編により生じた株式の特別勘定 Stock special account caused by restructuring
特別法上の準備金 Reserves under the special laws
特別法上の引当金 Reserves under the special laws

会計用語英語日本語対応表2~固定資産Noncurrent assets~

固定資産 Noncurrent assets
有形固定資産 Property, plant and equipment
建物 Buildings
建物附属設備 Buildings and accompanying facilities
構築物 Structures
機械及び装置 Machinery and equipment
船舶 Vessels
車両運搬具 Vehicles
工具、器具及び備品 Tools, furniture and fixtures
土地 Land
リース資産 Lease assets
減価償却累計額 Accumulated depreciation
減損損失累計額 Accumulated impairment loss
減価償却累計額及び減損損失累計額 Accumulated depreciation and impairment loss
建設仮勘定 Construction in progress
賃貸不動産 Real estate for rent
コース勘定 Golf courses
無形固定資産 Intangible assets
特許権 Patent right
借地権 Leasehold right
地上権 Surface right
商標権 Right of trademark
実用新案権 Utility model right
意匠権 Design right
鉱業権 Mining right
漁業権 Fishery right
入漁権 Common of piscary
ソフトウエア Software
ソフトウエア仮勘定 Software in progress
のれん Goodwill
リース資産 Lease assets
施設利用権 Right of using facilities
電話加入権 Telephone subscription right
電気供給施設利用権 Right of using electric supply facilities
電気通信施設利用権 Right of using telecommunication facilities
電信電話専用施設利用権 Right of using telephone and telegraph facilities
公共施設利用権 Right of using public facilities
水道施設利用権 Right of using water facilities
その他の施設利用権 Right of using other facilities
工業所有権 Industrial property
借家権 House leasehold right
特許実施権 Right of using patent
水利権 Water right
著作権 Copyright
投資その他の資産 Investments and other assets
投資有価証券 Investment securities
関係会社株式 Stocks of subsidiaries and affiliates
関係会社社債 Bonds of subsidiaries and affiliates
出資金 Investments in capital
関係会社出資金 Investments in capital of subsidiaries and affiliates
匿名組合出資金 Investments in silent partnership
長期貸付金 Long-term loans receivable
貸倒引当金 Allowance for doubtful accounts
関係会社長期貸付金 Long-term loans receivable from subsidiaries and affiliates
株主、役員又は従業員に対する長期貸付金 Long-term loans receivable from shareholders, directors or employees
親会社株式 Stocks of parent company
破産更生債権等 Claims provable in bankruptcy, claims provable in rehabilitation and other
長期前払費用 Long-term prepaid expenses
長期前払消費税等 Long-term prepaid consumption taxes
前払年金費用 Prepaid pension cost
繰延税金資産 Deferred tax assets
投資不動産 Real estate for investment
不動産信託受益権 Beneficiary right of real estate in trust
信託土地 Land in trust
信託建物 Buildings in trust
デリバティブ債権 Derivatives
為替予約 Forward exchange contracts
金利スワップ資産 Interest rate swap assets
金利スワップ Interest rate swap
買建通貨オプション Purchased currency option
通貨オプション Currency option
オプション資産 Option
長期預け金 Long-term deposits
長期預金 Long-term time deposits
保険積立金 Insurance funds
会員権 Membership
ゴルフ会員権 Golf club membership
施設利用会員権 Facility membership
差入保証金 Guarantee deposits
敷金 Lease deposits
敷金及び保証金 Lease and guarantee deposits
入会保証金 Deposits on admission
信託受益権 Trust beneficiary right
長期未収入金 Long-term accounts receivable-other
建設協力金 Construction assistance fund receivables
投資損失引当金 Allowance for investment loss
繰延資産 Deferred assets
創立費 Deferred organization expenses
開業費 Business commencement expenses
株式交付費 Stock issuance cost
新株発行費 Stock issuance cost
社債発行費 Bond issuance cost
開発費 Development expenses

会計用語英語日本語対応表1~流動資産Current assets~

 

Japanese English
流動資産 Current assets
現金及び預金 Cash and deposits
受取手形 Notes receivable-trade
売掛金 Accounts receivable-trade
貸倒引当金 Allowance for doubtful accounts
関係会社売掛金 Accounts receivable from subsidiaries and affiliates-trade
割賦売掛金 Accounts receivable-installment
営業未収入金 Operating accounts receivable
完成工事未収入金 Accounts receivable from completed construction contracts
営業貸付金 Operating loans
有価証券 Short-term investment securities
親会社株式 Stocks of parent company
金銭の信託 Money held in trust
営業投資有価証券 Operational investment securities
たな卸資産 Inventories
商品 Merchandise
製品、副産物及び作業くず Finished goods, by-products and scraps
製品 Finished goods
副産物 By-product
商品及び製品 Merchandise and finished goods
半製品 Semi-finished goods
原材料 Raw materials
仕掛品 Work in process
未成工事支出金 Costs on uncompleted construction contracts
貯蔵品 Supplies
積送品 Consignment
販売用不動産 Real estate for sale
仕掛販売用不動産 Real estate for sale in process
開発事業等支出金 Development projects in progress
不動産事業支出金 Costs on real estate business
未成業務支出金 Costs on uncompleted services
前渡金 Advance payments-trade
前払費用 Prepaid expenses
繰延税金資産 Deferred tax assets
未収収益 Accrued income
未収利息 Accrued interest
短期貸付金 Short-term loans receivable
関係会社短期貸付金 Short-term loans receivable to subsidiaries and affiliates
未収入金 Accounts receivable-other
関係会社未収入金 Accounts receivable-other from subsidiaries and affiliates
未収消費税等 Consumption taxes receivable
未収還付法人税等 Income taxes receivable
関係会社預け金 Deposit paid in subsidiaries and affiliates
差入保証金 Guarantee deposits
従業員に対する短期債権 Short-term claims on employees
従業員に対する短期貸付金 Short-term loans to employees
信託受益権 Trust beneficiary right
立替金 Advances paid
仮払金 Suspense payments
預け金 Deposits paid
リース債権 Lease receivables
リース投資資産 Lease investment assets
デリバティブ債権 Derivatives
為替予約 Forward exchange contracts
金利スワップ資産 Interest rate swap assets
金利スワップ Interest rate swap
買建通貨オプション Purchased currency option
通貨オプション Currency option
オプション資産 Option
前払年金費用 Prepaid pension cost

 

社会人で海外MBAにいくかわりに公認会計士の勉強すれば十分ってホント?

社会人で数年すると、海外のMBAを考える人って多いと思います。その中でも文系の大卒の方が多いのではと思います。結構MBAの基礎の学問と会計士の試験科目は多くかぶっています。私もMBAに興味を持って教科書を全て読んでみましたが、試験勉強でやったことが結構出てきています。また最近ふと思ったのですが、会計士で勉強したことが非常に経営に生きていますので、MBAは億劫でも会計士の試験科目を一通り勉強することは経営を理解するうえで非常に約に立つと思います。

記事の目次
・公認会計士の試験科目
・資格勉強でない社会人のための超簡単勉強法

・公認会計士の試験科目

選択科目を入れると、合計で9教科あります。

必須→ 財務会計、管理会計、監査論、税務、会社法

選択科目→ 経営学、統計学、民法、経済学

このうち4教科はMBAを目指すような方であれば、勉強したほうが良い科目となります。

財務会計、管理会計、会社法、経営学です

よりマネジメント層や、経営者になる方はだいたい上記の基礎は知っています。

マネジメントで、現在の状況を知るには、会計がわかっていないとだめです。それは財務会計と、管理会計を理解すれば大丈夫です。

また将来に対して意思決定をしていくうえで、経営学は欠かせません。

会社経営上、何が必要で何がダメか等の社会上の制約を理解していないと、間違った意思決定をすることになるので会社法も非常に役に立ちます。

上記4つをやっておけば、ファイナンスという分野の基礎は間違いなく問題ないです。

 

・資格勉強でない社会人のための超簡単勉強法

どのように勉強すればよいかというと、教科書を順に3回くらい読むのと、もし興味があれば問題を一回解いてみるくらいで良いです。

大手の予備校、大原、TACは結構高いですし、特に講義を受けなくても大丈夫です。

書店の資格コーナーに行けば上記の科目の参考書があるので、何冊か読んでみて合いそうなものを選んでもらえればと思います。私の印象として、どれもそんなに大差はないので好みで大丈夫です。

はっきり言って最初は何を言っているかわからないので、無視してどんどん読み進めていってください。早い人で2週目、遅い人でも3週目には点と点が線につながります。

それでも会計とか簿記に抵抗がある方も多いかもしれません。そんな方は以下の簿記2、3級の講座をまず受けてみてください。

これを見たほうが、参考書が頭に間違いなく入ってきやすいと思います。簿記が全く初めてという方はまずこちらを受けてください。

初月は無料ですので、しっかり時間を作ってみて、翌月にはしっかり解約してくださいね。
初月無料で日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant’s library】

試験合格が目的でないので、教科書を何回か読めば十分です。それを基に今の仕事を生かしてみてください。結構役に立つことを実感すると思います。こちらでも点と点が線につながります。

会計士以外の経営者と話すときに、あまりにもファイナンスの力がなくて、金融機関等から結構ぼられている方も見かけたりすることもあるので、この記事を読んでくれたあなたは、ぜひそんなことがないように、勉学に励んでいただくことをいのっております。

1か月のうち空いている時間を使えばできない量ではないので、ぜひ頑張ってみてくださいね。

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。関連するおすすめ記事です。もしよろしければ。
海外の空港到着後に高級ラウンジをほぼ無料で使用する方法~食事もシャワーもカードで無料~

会計士が監査法人の会計監査非常勤バイトで年収1000万円以上(時給6千円以上)稼ぐ方法~難関試験突破の恩恵~

ホリエモンに全仕事がAIやロボットに奪われ無職になるといわれた会計士自身が思う10年後の仕事図鑑

ニトリの商品をお得に安く買うおすすめの方法紹介~店舗購入をしてはいけない~

新書を8割引きで買うおすすめのメルカリ読書術の紹介!誰にでもできる読書量を3倍にする節約読書法

会計士自身の生見解!ホリエモンの公認会計士の職業,仕事がAIやロボットに奪われなくなる予想は本当か!?

【19/6/14現在】
とてつもなく憎たらしいあのホリエモンに、我ら会計士の職業,仕事が将来奪われなくなると言われ正直イラっとしています!10年後の仕事図鑑という本で、ホリエモンは何も知らないはずなのに、偉そうに指摘してました。ホリエモンの言っていることは本当なのか!?実際に仕事をしている会計士自身からの生見解です。

この記事の目次
・ホリエモンによると、将来公認会計士の仕事はなくなるそうです
・会計士の独占業務である会計監査はまさにAIにもってこいなのか!?
・監査だけでは食っていけない会計士協会は同時提供禁止の法律を変えるべき

・ホリエモンによると、将来会計士の仕事はなくなるそうです

あの憎たらしいホリエモンが偉そうに言われイラっとしてしまいました!

先日本屋をうろついてたら、入り口のオススメコーナーにホリエモンの書いた本が…

本の名前は10年後の仕事図鑑!

気になり読んでみると、私の苦労して取得した公認会計士は将来は、簡単なロジックを組んだAI、ロボットに仕事を奪われて、無職になるそうです。

ムムム!

結構言われていることなのですが、果たして本当にそうなのでしょうか!?

彼は公認会計士の仕事を本当に理解したうえで、これを言っているのでしょうか!?

これは今のご時世、議論の余地がある良いテーマですね。

そこで、私なりに指摘された公認会計士自身としてこのテーマを考えてみました。

他にもAIの脅威を感じている職種も方も少なくないかと思うのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ちなみにこの本は10年後の仕事図鑑で、いわゆる将来の環境の変化をホリエモンなりに予測して、起こる変化を様々な局面から描いたものでした。

どれもそれっぽい変化でした。

ざっと本を読むと、そんな気がするような内容が目白押しでした。

しかしながら本当にその仕事をしたことない人が、言っていることは正しいのでしょうか!?

実際その仕事をしている公認会計士自身による見解に、少々お付き合いいただければ幸いです。

AI、ロボット社会に最強の会計転職エージェントMS Japan!オレンジリンク先の右上の赤い「会員登録」から5分程度でMS Japanに登録可能です。
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


・会計士の独占業務である会計監査はまさにAIにもってこいの仕事なのか!?

私の考えを最初に言うと、半分はYesであり、半分はNoってのが答えです。

日本人っぽい回答ですがホントのところそうなります。

最近いろいろなところでAIの話を聞きますよね。

将棋では人間がもう勝てなかったり、ロボットだらけの変なホテルができたり、

ホワイトカラーの仕事もついに新たなシルバーカラー(ロボットの意味、高齢者ではないです)に奪われそうなRPAで最近盛り上がっていたりと…

会計士の話に戻りますが、米国の調査によると仕事を奪われる職業で、見事2位に会計士はランクインしていました。

私は正直その通りだなって思ったりもします。

多分皆さんが想定する会計士の仕事って、主に数字を作る側の経理と、それが正しいかどうか調べる会計監査の二つに分かれるのではないでしょうか。

後者の会計監査は会計士しかできない独占業務です。

会計ってそもそも国や世界が定めているルールに従う必要があるので、受験勉強と同じで結構答えはだいたい決まっています。

監査の作業自体も地味な作業が多く、例えば請求書との突合、膨大なデータの再計算等、地味な反復地味作業が多いです。

つまりはっきりいって、人間がやる意味がない作業は結構多いのも事実です。

言い換えるとAIや、ロボットの方が確実に成果を出せる仕事はホリエモンのおっしゃる通り多いです。

憎たらしいですが、ホリエモンは間違ったことは言ってません。

というか私も賛成で、だれでもできる作業なんて本来プロフェッショナルである会計士が時間を使うことではありません。

ということで半分くらいは、Yesです。

最近はロボティックを大手監査法人が導入したり等、少しずつこの業務は代替されています。

つまりホリエモンの言っていることは半分は正しいです。

AI、ロボット社会の最強の会計転職エージェントMS Japan!オレンジリンク先の右上の赤い「会員登録」から5分程度でMS Japanに登録可能です。
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


では、半分のNoは何かといったら、要するに頭を使う仕事は、逆にAIのおかげで進歩すると思うからです。

例えば会計監査でも、ある会社の数値が正しいかどうかの検証方法を計画段階で議論します。

どういったロジックで何を検証すべきかと、その結果をどのように解釈するかはやはりプロフェッショナルである会計士に残る仕事だと思います。

このような議論には、データ等の分析等が必要になりますが、先ほどもいったとおりそれはAIがやってくれるので、寝ている間にやっておいてもらい、それをもとによりクリエイティブな人間らしい仕事にフォーカスできます。

余談ですが、AIが人間並みに進化して、こういった仕事までもできるようになったら、会計士とか医者とか職業毎の仕事でなく、人間の仕事がなくなる時です。

そうなったら映画でもありますが、ロボットと戦争するしかないと思います。

民間の宇宙事業の先駆者である、イーロンマスクはこれを非常に危惧していて、人間自体の知能を上げる研究も別会社を立てて対策を講じています。

私の昔の同僚にもいましたが、頭を使わずに作業のみしている会計士は間違いなく、将来路頭に迷います。

個人的にはそういった人は、今の状況でも会社としては必要でないので淘汰されるべきだと思います。AIウェルカムです。

会計士の仕事には、経理と監査以外にも会計士の仕事はあります。それは経営コンサルティングです。

会社のビジネスを、数値という具体的なロジックとともに理解している会計士には経営コンサルティングをするには非常に良い立場にいます。

しかしながらここで現状の公認会計士法の同時提供の禁止がネックになります。

簡単にいうと監査を実施しているクライアントに、コンサル等のアドバイス業務ができない規定です。会計士の試験では絶対に聞かれる問題です。

AIの発展により、監査と経理で人がいらなくなったのに、経営コンサルも法律のせいでできない。これって結構やばいです。

そもそもなんでこんな規定ができたかっていうと、昔監査法人と会社がグルを組んで相当な金額を粉飾していた大事件があったのです。でもこれって2001年のことです。

今はもう東京オリンピックも近い2020年です。この20年間世の中は大きく変わりました。

はっきり言って昔の会計士は、プロフィッショナルの精神を持たないそんな粉飾をするような人が多かったようです。

今でもそんな人たちは偉そうに、ふんぞり返っています。

最近でも大手の新日本監査法人が粉飾で金融庁から厳しい叱責をうけていますよね。

それらの残党の仕業であることは間違いないです。

話を戻しますが、今の規制や社会の風潮から、そのような規定がなくてもそのような粉飾や不正が起こることは稀でしょう。

どちらかというとこの法律は時代に対して大きな足かせとなっています。

監査は監査ですし、アドバイスはアドバイスです。

そんな違いも意識できない人は会計士であるべきではありません!!

監査報告書にサインをするということは、無限の賠償責任を負いますし、そもそも同時提供を禁止することがこのような不正を防ぐことに、そこまで大きな貢献をするとも思えません。

客はアドバイスを欲しています。同時提供だからできないんです。でもサービスに対する報酬はいただきます。これっておかしいですよね。

構造的におかしいです。資本主義の世の中、意味不明です。

AI、ロボット社会の最強の会計転職エージェントMS Japan!オレンジリンク先の右上の赤い「会員登録」から5分程度でMS Japanに登録可能です。
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


先日会計士70周年でファーストリテイリング社長柳井正氏が会計士向けに講演をしていました。

その内容は簡単に言うと、会計士には一緒に経営する手伝いをしてほしいということでした。

やはり時代の最先端を走る実業家のいうことは非常に理にかなっています。

正しいというハンコを押すだけの会計士は必要ないとも言っていました。

その通りです!

しかしながら、最後に自分の会社の宣伝をして、会計士をファーストリテイリングに入れる勧誘をしていたことは、やはり経営者、抜け目がありませんね。

あそこはブラック企業なので、人がいつでも足りないようです。

会計士の知り合いも結構早期ドロップアウトの話をよく聞きますのであながち嘘でないと思います。

会計監査をやっていると、その会社のさまざまな情報が手に入ります。また会社の業務フローまでも理解できます。数値上のアドバイスや、業務フローの無駄等コンサルできるところは本当に多いです。

特にベンチャーや中小の会社は改善の余地しかありません。

やはり経営者は、外部のアドバイスはほしいですし、専門家として様々な会社を見てきた経験であり、ある程度のベストプラクティスを知っている会計士のコンサルには価値を感じてもらえることが正直多いです。

私は
<同時提供の法律をなくす>か、
<監査だけできる会計士を公務員化する>か
しないと本当に会計士の存在価値は社会からなくなっていくと思います。

会計士業界は受験生も減少し、あまり明るくないです。正直大手の監査法人で働いている人たちを見ると、まるで勢いを感じません。ロボットのような作業者も多いです。

AIの本格的な登場は、IT革命のように社会に大きな変革をもたらすでしょう。しかもいっきに来ると思います。まぁここ5年で必ず起こるでしょう。

今のままでは、その時代の変化にうまく会計士業界が対応できるとは思いません。

今後会計士協会の発展のために、声を上げ続けなくてはいけないと切におもってたりします。

AI、ロボット社会の最強の会計転職エージェントMS Japan!オレンジリンク先の右上の赤い「会員登録」から5分程度でMS Japanに登録可能です。
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】


最後まで読んでいただきありがとうございました。関連するおすすめ記事です。もしよろしければ。
海外の空港到着後に高級ラウンジをほぼ無料で使用する方法~食事もシャワーもカードで無料~

社会人で海外MBAにいくかわりに公認会計士の勉強すれば十分ってホント?

会計士が監査法人の会計監査非常勤バイトで年収1000万円以上(時給6千円以上)稼ぐ方法~難関試験突破の恩恵~

ニトリの商品をお得に安く買うおすすめの方法紹介~店舗購入をしてはいけない~

新書を8割引きで買うおすすめのメルカリ読書術の紹介!誰にでもできる読書量を3倍にする節約読書法

憎きホリエモンのベスト著書
東大から刑務所へ (幻冬舎新書)
好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)
多動力 (NewsPicks Book)

将来の儲ける予定のキャッシュ(お金)を銀行が割り引きたがる本当の理由

ふとずっと思っていた疑問に対して納得できる回答が思いついたので共有します。

それはなんで将来のキャッシュフローを加重平均資本コストで割り引かなければならないかです。これは将来の100円のほうが今の100円より価値がないというファイナンスの考え方とは少し違います。

もしあなたが起業、独立しようとした場合にするべきことがあります。それは将来のどれだけ儲けるかの予定書である事業計画書をつくることです。もしお金を銀行から借りたい場合は必須です。

ここで重要なのはどれだけやろうとしている事業でお金を生み出せるかです。簡単にいうとこの先5年間でどれだけお金を稼ぐことができるかです。仮にどのように稼げるかを5年間試算してみます。

一年目 ▲200万円
二年目 300万円
年目 600万円
年目 1000万円
年目 1300万円

合計 3000万円だとします。銀行はこの場合3000万円は貸さないです。なぜならこれは、あくまで経営者側の予測であり、将来のことに信ぴょう性もくそもないからです。

将来のことを誰かに話されても100%信じることはありませんよね。少し割り引いて考えようと思うのが普通かと思います。この割り引いて考えるということがまさに今回の割り引くという概念です。

孫正義が将来のこと話すと、90%くらいで信じる人はいるでしょう。しかしながらそこらへんのヤンキーがいったら5%も信じないのではないでしょうか。私の意見はどれだけ割り引かれるか興味がありますが…笑

この割引率を、経学的にロジカルに判定したものがどうやら加重平均資本コストのようです。実際の計算等は、より詳しい方に任せます。グーグルで検索すればすぐにわかると思います。

会計士受験の際は、これらの式を丸暗記するだけでしたが、いざ経営を始めると結構そもそもなんでって思うことが非常に多くなります。で意外と予備校の講師だと、それが答えられなかったりします。まぁ予備校の目的は受験に受かることなのでしょうがないですが…

しかしながら改めて会計士試験の内容は経営に生きるものが多いことにびっくりします!MBAなんかに行くよりもチャチャっと会計士の勉強をするのも良い選択肢だなんて本気で思ったりします!
それも記事にしているのでよかったらご覧ください→MBAよりも会計士試験勉強?

あいつの言うことも、あの会社のキャッシュフローも少し割り引いて考えてみてはどうでしょうか!?

会計士Xのお店
(商品名:問題解決の手法)