目を通すを英語だと?go throughとgo overの違いを国際実務から解説

【21/08/31現在】

・go throughとgo overの違い

go through こちらは、「ざっと目を通す」という感じです。

会議の前にこの資料をざっと目を通しておいてという時に使います。

throughなので、ざっと通るようなイメージです。

一方、go over は、細部を「入念に調べる」という感じです。

例えば、監査法人との会議の前に、関連する資料をしっかり見ておいてくださいという時に使います。

overなので、全体をおおうイメージで、全体をもれなくというようなイメージです。

ふと忘れ、ググったらあまり良い英語の表現がなかったので、記事を作成しました。

学校英語と、ビジネス英語は結構異なりますね。

日々精進です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。以下私のおすすめ記事です。お時間があればご覧ください。

会計士が監査法人の会計監査非常勤バイトで年収1000万円以上(時給6千円以上)稼ぐ方法~難関試験突破の恩恵~

海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 必要なのは1つだけ

ホリエモンに公認会計士の仕事がAIやロボットの台頭で奪われなくなると言われた公認会計士自身の生見解

公認会計士自身が教える会計士の年収/収入/給料の現実!

ニトリ商品をお得に安く買うおすすめの方法~店舗購入でないある通販を利用する安くてオススメの方法

ユニクロUNIQLO商品を最もお得に安く買うおすすめの方法

新書を8割引きで買うおすすめのメルカリ読書術の紹介!誰にでもできる読書量を3倍にする節約読書法

海外の空港到着後に高級ラウンジをほぼ無料で使用する方法~食事もシャワーもカードで無料~

社会人で海外MBAにいくかわりに公認会計士の勉強すれば十分ってホント?

amazonアマゾンプライム会員がその年会費とある行動で海外でもビデオ映画が全て視聴できる方法

格安海外航空券の一番お得な取り方公開~おすすめの英語勉強法とともに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です