日本代表」タグアーカイブ

コパアメリカ2019優勝賞金公開~放送はダゾーンdazn独占放送で地上波放送はありません~

【19/6/18現在】
コパアメリカ2019の優勝賞金は約8億円です。アジアカップの6億円弱と比較すると多いですね。久保建英選手も含まれる日本代表メンバーの放送日程は、daznダゾーン独占で、地上波の放送は残念ながらありません。

この記事の目次
・コパアメリカ2019の賞金
・各順位の賞金額公開

・コパアメリカ2019の賞金

コパアメリカとは、南米の王者を決める公式の大陸選手権です。

日本でいうアジアカップのようなものです。

ちなみにアジアカップの賞金が気になる方は、以下の記事をご覧ください。
サッカーAFCアジアカップ2019の全順位の賞金公開!W杯2018の賞金と比べるとこんなにも悲惨!?

コパアメリカは、世界最古の大陸サッカー大会です。

1916年が第一回で、100年以上続く、ワールドカップよりも歴史のある大会です。

コパアメリカ2019は、優勝8億、2位5.4億、3位4.3億円です。

参加するだけで、1.4億もらえます。

賞金金額は過去最高のようで、今回のダゾーンdazn マネーが影響しているのかもしれませんね。

Jリーグにも多大なダゾーンマネーが入りましたが、その詳細が気になる方は以下の記事を確認ください。

しかしながら先日行われたロシアワールドカップ2018の賞金と比較すると、改めて大会の規模の小ささを感じます。

ワールドカップの賞金は1位だけで、43億円。

それだけでアジアカップの賞金総額の約3倍です。

ワールドカップの賞金の詳細が知りたい方は、下記記事をご覧ください。
ワールドカップでこれだけのお金が動くんです!~ロシアワールドカップ2018賞金公開~

今回のコパアメリカ2019は残念ながら放映は、ダゾーンのみです。

地上波の放送はありません。

ちなみに放送日程は以下の通りです。
コパアメリカ2019放送日程

実は海外でもダゾーンは見れます。

コストも時間も大きくかかりませんのでぜひ試してみてください。詳細は以下の記事をご覧ください。
海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 

・なぜ日本代表が呼ばれるのか

南米の王者を決めるコパアメリカ2019になぜ日本代表が呼ばれるのでしょうか。

それは日本人のコミュニティが多く、南米と日本は関係が深いからです。

しかも日本代表の参加は初めてではありません。

初めての日本参加は1999年、トルシエの時で、城、名波が参加していました。

結果は1分2敗で勝利なしです。今回は初勝利を期待しましょう。

ちなみに、ブックメーカーの日本の優勝オッズは、34倍で8位。ブラジルが1位で2.25倍でした。

ゲキサカコパアメリカ2019特集ページ

最後まで読んでいただきありがとうございました。以下私のおすすめ記事です。お時間があればご覧ください。

会計士が監査法人の会計監査非常勤バイトで年収1000万円以上(時給6千円以上)稼ぐ方法~難関試験突破の恩恵~

海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 必要なのは1つだけ

ホリエモンに公認会計士の仕事がAIやロボットの台頭で奪われなくなると言われた公認会計士自身の生見解

公認会計士自身が教える会計士の年収/収入/給料の現実!

ニトリ商品をお得に安く買うおすすめの方法~店舗購入でないある通販を利用する安くてオススメの方法

ユニクロUNIQLO商品を最もお得に安く買うおすすめの方法

新書を8割引きで買うおすすめのメルカリ読書術の紹介!誰にでもできる読書量を3倍にする節約読書法

海外の空港到着後に高級ラウンジをほぼ無料で使用する方法~食事もシャワーもカードで無料~

社会人で海外MBAにいくかわりに公認会計士の勉強すれば十分ってホント?

amazonアマゾンプライム会員がその年会費とある行動で海外でもビデオ映画が全て視聴できる方法

格安海外航空券の一番お得な取り方公開~おすすめの英語勉強法とともに~

サッカーAFCアジアカップ2019の全順位の賞金公開!W杯2018の賞金と比べるとこんなにも悲惨!?

【19/6/13現在】
優勝賞金は500万ドルでした。W杯と比べると差は歴然です。これでもアジアサッカーは非常に成長しておりAFCアジアカップ2019の賞金も過去最高です。日本代表メンバーは奮闘しながらも優勝を逃しました。準優勝のため300万ドルでした。200万ドルは痛いです。しかしながら日本を沸かせたロシアワールドカップ2018と比べると金額は悲惨なものです。2011年は優勝、2015年はベスト8と、2019年は準優勝。一位とそれ以外は大きな差ですよね。

この記事の目次
・賞金総額は過去最高のようですが…
・各順位の賞金額公開

・賞金総額は過去最高のようですが…

アジアサッカー連盟(AFC)はアジアカップ2019の開幕100日前を記念したワークショップを開催し、大会の賞金額を公表しています。

アラブ首長国連邦(UAE)で行われるアジアカップ2019は19年1月5日に開幕します。

また日本代表の監督だったザッケローニが現在UAE代表の監督をしているようです。

グループリーグは異なりますが、もし当たることがあれば見ものですね。

今回は過去最多の24か国が出場し、6組に分かれたグループリーグと決勝トーナメントで優勝を争います。

賞金も過去最高額にのぼる見込みで、総計1480万ドル(約16億8000万円)が投入されます。

しかしながら先日行われたロシアワールドカップ2018の賞金と比較すると、改めて大会の規模の小ささを感じます。

ワールドカップの賞金は1位だけで、43億円。

それだけでアジアカップの賞金総額の約3倍です。

ワールドカップの賞金の詳細が知りたい方は、下記記事をご覧ください。
ワールドカップでこれだけのお金が動くんです!~ロシアワールドカップ2018賞金公開~

世界GDP2,3位の国が参加するのに、これだけの賞金の差額は、サッカーの質、つまり商品としての価値があまりにも違うことによると思います。

簡単にいったら放映権料ですね。

楽天の三木谷さんも言っていましたが、市場としては魅力的なアジアですので、今後の成長に期待しましょう。

海外でもダゾーンDAZNでJリーグを見ることができます。

コストも時間も大きくかかりませんのでぜひ試してみてください。

詳細は以下の記事をご覧ください。
海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 4つのアクションだけで英語圏の国でも日本語で海外サッカーが視聴可能

・各順位の賞金額公開

優勝チームには500万ドル(約5億6750万円)が支払われるようです。

ワールドカップと比較するとひどいもので、参加するだけでもらえる9億円の半分ほどの金額となります。

準優勝には300万ドル(約3億4000万円)、ベスト4にはそれぞれ100万ドル(約1億1350万円)が贈られ、全ての参加チームにも20万ドル(約2270万円)が配られます。

若手を育成する意味でも重要なアジアカップ。南野、堂安、中島等の新しい選手に期待です。

F組の日本代表はグループリーグでトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと対戦しました。

各組2位以上と各組3位の上位4チームが決勝トーナメントに進出し、決勝戦は2月1日に行われました。

AFCアジアカップ2019は、カタールの優勝で閉幕。

中島翔也のカタール1部のアル・ドゥハイルには驚きましたが、カタールは確実に力をつけてきているのでしょう。

中島翔哉のカタール移籍が決定…リーグ2位のアル・ドゥハイルが獲得発表

海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 4つのアクションだけで英語圏の国でも日本語で海外サッカーが視聴可能

W杯日本代表23人発表 本田、香川、岡崎選出 ロシアワールドカップ2018

日本サッカー協会は31日午後4時から、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表選手23人を発表した。

◇サッカーW杯ロシア大会日本代表

(カッコ内は年齢、所属、W杯出場回数)

【GK】

川島永嗣(35歳、メッス、3回目)

東口順昭(32歳、ガ大阪、初)

中村航輔(23歳、柏、初)

【DF】

長友佑都(31歳、ガラタサライ、3回目)

槙野智章(31歳、浦和、初)

吉田麻也(29歳、サウサンプトン、2回目)

酒井宏樹(28歳、マルセイユ、2回目)

酒井高徳(27歳、ハンブルガーSV、2回目)

昌子源(25歳、鹿島、初)

遠藤航(25歳、浦和、初)

植田直通(23歳、鹿島、初)

【MF】

長谷部誠(34歳、アイントラハト・フランクフルト、3回目)

本田圭佑(32歳、パチューカ、3回目)

乾貴士(30歳、エイバル、初)

香川真司(29歳、ドルトムント、2回目)

山口蛍(27歳、セ大阪、2回目)

原口元気(27歳、デュッセルドルフ、初)

宇佐美貴史(26歳、デュッセルドルフ、初)

柴崎岳(26歳、ヘタフェ、初)

大島僚太(25歳、川崎、初)

【FW】

岡崎慎司(32歳、レスター、3回目)

大迫勇也(28歳、ブレーメン、2回目)

武藤嘉紀(25歳、マインツ、初)

 日本代表は4月にハリルホジッチ前監督が解任され、後任に西野朗監督が就任。西野監督は今月18日にガーナ戦のメンバー27人を発表し(その後に1人離脱)、21日からの合宿、初めて指揮を執った30日のガーナ戦を経て23人に絞り込んだ。

 日本代表は6月2日に事前合宿地のオーストリアへ出発。8日にスイス代表、12日にパラグアイ代表と国際親善試合を行った後にロシアへ向かう。

 W杯は6月14日に開幕。1次リーグH組の日本は19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦する。

W杯日本代表発表 ロシアワールドカップ