海外サッカー」タグアーカイブ

マンU(マンチェスターユナイテッド)の試合をオールドトラフォードで観戦する最もお得で簡単な方法

マンチェスターユナイテッド、通称マンUの本拠地オールドトラフォードでプレミアリーグを観戦するもっともお得で簡単な方法です。チケットのお得な入手方法と、オールドトラフォードまでの交通手段の紹介です。今回はロンドンを拠点にしている場合の説明となります。

目次
・プレミアリーグのチケットのお得な買い方
・ロンドンからオールドトラフォードへの行き方

・プレミアリーグのチケットのお得な買い方

一番安いのは、クラブのHPから購入する場合です。

マンチェスターユナイテッドの場合は、マンUのHPでチケットを確認してください。

日本語も対応しているので英語ができない方も大丈夫です。

しかしながら、プレミアリーグの人気は年々高騰しており、既に公式サイトでの販売は完売していることが多いです。

私もいつも最初に見ていますがいつも完売です。

そこでHPから買えない場合は、転売サイトでの購入が次に安いです。

日本人のやっている代理店もありますが、転売サイトの相場は1.5倍から2倍なのであまりお勧めしません。

おススメの転売サイトは、世界的に有名な以下の2つです。私も利用しており、安心してチケットが入手できます。

viagogoとstubhubです。

私が観戦した2018年10月3日のマンチェスターユナイテッド対ニューカッスルユナイテッドの試合は、viagogoで購入しました。

武藤のプレミア初ゴールが見れて大変感慨深かったです。

またアウェイサポーターが興奮しすぎて警備員にスタジアムから出されていました。笑

値段はVIP席で、200ポンドでした。

日本のサイトを見たら5万とかもあったので結構お得だと思います。

stubhubでは、リヴァプールのアンフィールドの試合を取りました。

これは別記事に書いてありますのでご確認ください。リヴァプール(リバプール)の試合をアンフィールドのホームスタジアムで見る方法

基本的にチケットは国内郵送になりますので、イギリスの場合は、イギリスの住所を指定する必要があります。

滞在ホテルの住所をサイトに登録だけでOKです。

メール等のやり方の指示も来るのでそれに従えば問題なく簡単にできます。

ここで注意ですが、あまり安いホテルを取ると、受け取ってくれなかったりするので、ある程度星のあるホテルに泊まることを勧めます。

前回私が宿泊したプリンセスストリートホテルはおすすめです。

英語名だと、Princess St. Hotelです。

バスタブもありまた市内中心部までアクセスが非常に良いです。

値段も日本円で8千円~なので非常にリーズナブルです。

当ホテルに安く泊まりたい方は、10泊すると1泊分無料になるHotels.comをお勧めします。

色々なサイトを見ましたが、宿泊費もこちらが一番安かったです。

以下のリンクから予約できます。

ロンドンからオールドトラフォードへの行き方

ロンドンからマンチェスターは電車で行くことをお勧めします。

まずロンドンからマンチェスターですが、LondonのEuston駅から、ManchesterのManchester piccadilly駅に向かってください。

大体2時間強くらいです。

電車は、virgin trainというサイトから購入可能です。

値段は、早めに買うと40ポンド弱、直前に買うと85ポンドくらいしたので、倍近く違います。

予定が決まっている方は早めに購入されることをお勧めします。

次にマンチェスター市内からオールドトラフォードまでも行き方です。

方法は歩いていくか、路面電車に乗るかです。

私は歩いていくことをお勧めします。

市内中心部の図書館から、1時間かからないくらいです。

少し長いかと思った方も思いますが、帰りは電車や道が非常に混むので、歩きの方が早いです。

しかしながら大通りでない道を、行くことになりますので行きに道を通っていないとまずわからないと思います。

道順はグーグルマップで、調べればすぐに出てきます。

赤い服を着たサポーターが歩いているので、グーグルマップとサポーターを目安に行けば簡単につきます。

ちなみに試合がある日のみ空く道を通っていくことになります。

路面電車は、市内の公立図書館の前の駅で乗れます。

早めに出れば、行きはそこまで混まずに行けます。

値段は片道3ポンドくらいなのでそこまで高くないです。

これでオールドトラフォードまで行けそうですね。

ちなみに一点注意点ですが、大きなバックは試合会場に持ちこめず、会場内のロッカーに預ける必要があります。

これが5ポンドしてしかも帰りも並ぶので、なるべく手ぶらで行くことを勧めます。

また今回私はVIPのチケットで、専用のバーがあり、快適でした。

意外と海外でのサッカー観戦は簡単なので、ぜひ旅行に出かけてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。以下私のおすすめ記事です。お時間があればご覧ください。

会計士が監査法人の会計監査非常勤バイトで年収1000万円以上(時給6千円以上)稼ぐ方法~難関試験突破の恩恵~

海外でもDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 英語圏の国でも日本語で視聴可能

ニトリの商品をお得に安く買うおすすめの方法紹介~店舗購入をしてはいけない~

新書を8割引きで買うおすすめのメルカリ読書術の紹介!誰にでもできる読書量を3倍にする節約読書法

海外の空港到着後に高級ラウンジをほぼ無料で使用する方法~食事もシャワーもカードで無料~

社会人で海外MBAにいくかわりに公認会計士の勉強すれば十分ってホント?

amazonアマゾンプライム会員がその年会費とある行動で海外でもビデオ映画が全て視聴できる方法

格安海外航空券の一番お得な取り方公開~おすすめの英語勉強法とともに~

海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見る方法 必要なのは1つだけ~英語圏含め日本語で海外サッカーが視聴観戦可能~

19/12/18現在
海外視聴に必要なマイIP(月額千円ほど)を取得しVPN接続するだけで海外視聴は可能です。設定自体も30分もあればでき非常に簡単です。通常日本でDAZNダゾーンを契約するとアメリカやイギリス等の海外では見れないですが、この方法を使えば海外でDAZNダゾーンを最も安く簡単に見ることができます。海外出張、海外旅行の際にぜひ活用ください。久保建英も出場するコパアメリカ南米選手権2019もダゾーンでしか視聴できません。

この記事の目次
・海外視聴に追加で必要なものはマイIPだけ
・マイIP取得後の海外での実際の閲覧方法

・海外視聴に追加で必要なものはマイIPだけ

海外でもダゾーンDAZNを視聴するには、マイIPを取得するだけで、あとはPCとWIFI環境があれば世界中どこでも見れます。

マイIP?ってなると思います。私も最初は???でした。

これは簡単に言うとネット用の日本の住所です。

通常海外でそのままWiFiにつなぐと、滞在している国の住所からネットにつながっていることになります。

すると英国や米国等の視聴不可能な国からの場合、ダゾーンの視聴はNGとなります。

IPをもとにダゾーンは視聴国を判定しています。

そこで日本からインターネットにつないだことにする必要があります。

そのためには、日本の個別IPを取得する(日本から接続していることにする)必要があります。

つまりマイIPがあればOKということです。

いつも日本の同じ住所から、ネット環境にアクセスする権利が手に入ります。

マイIPを取得したら、それを基にVPN接続するだけで、あとは海外のWIFIにつなぎDAZNダゾーンが見れるようになります。

海外のホテルやレストランでも視聴が可能となります。

ではマイIPをどのようにして取得するのかですが、下記インターリンクという会社でマイIPを取得されることをすすめます。

最も安く安心して簡単にマイIPが取得可能で、私も愛用しています。

<インターリンク社マイIP取得画面はこちら>

上記リンクにアクセス後は、一番下まで画面を移動していだだき「今すぐ申し込み」をクリックください。

その後マイIPの「申し込みはこちら」をクリック後、必要な情報を画面に従って入力ください。

5分もかからず登録完了できます。

<インターリンク社マイIP取得画面はこちら>

マイIP取得後の一連のやり方は、全てサイトにマニュアルがあります。

またカスタマーセンターのサポートも手厚いので分からなければ電話で聞いてみてください。

私も今でもこちらにお世話になっており、海外出張の際は本当に助かっています。

このインターリンクは値段も安いです。契約後最初の2か月は無料で、その後は月額たったの1,000円となります。

そこまで財布は傷みません。海外によく行かれる方はメリットの方が大きいと思います。

サイトに進むと、マイIPのソフトイーサ版もありますが、1,000円のマイIPで十分です。

私はこちらで海外でのダゾーン閲覧に不自由したことはありません。

2か月無料ですので、海外に行く際に一度試していただき嫌であれば解約すればよいと思います。

<インターリンク社マイIP取得画面はこちら>

まだダゾーンDAZN未登録の方は、以下の記事にお得な入会方法を紹介しておりますので、ご確認ください。
本田圭佑所属のメルボルンビクトリーも視聴可能な海外サッカー視聴アプリダゾーンDAZNを最も安く始める方法

ちなみにコパアメリカ南米選手権2019はダゾーンでしか見れません。
コパアメリカ2019特集ページ

・マイIP取得後の海外での実際の閲覧方法

マイIPを取得後は、まずインターリンクから取得したマイIP情報をVPNに入力し設定します。

マイIPのVPN設定方法は、windowsの場合、設定の画面のネットワークとインターネットという場所にまず行きます。

そこに、VPNという項目がありますので、そちらにインターリンクからの登録情報をご入力ください。

インターリンクからメールで必要情報が来るため、こちらのメールは保管してください。

マックなどその他のIOSの場合も、インターリンクのマニュアルに丁寧に記載してあるのでそちらをご確認ください。

VPNの設定が終了したら、あとはそのVPNに接続するだけです。

VPN接続とは、要するにインターネット上でPCを日本の住所に移動する行為です。

こちらは、設定したVPNにタダ接続するだけなので、それほど難しい作業ではありません。

30分と書きましたが、一連の作業は実は5分もかからない簡単な作業となります。

ちなみに一度登録すればPCにそのVPNが登録されますので、その後はVPN接続ボタンを一度押すだけとなります。

たまにVPN接続がうまくいかなくなる時があります。

その際は、設定のVPNの対象の詳細オプションに行ってください。

その中の事前共有キーを更新してください。インターリンクからのメールに記載されています。

<インターリンク社マイIP取得画面はこちら>

海外での視聴方法をまとめると、以下の通りです。

1.まずインターリンク社でマイIPを取得する(取得画面は上記参照)

2.インターリンク社からの情報をお持ちのVPNに入力し設定する。

3.PCがWIFIに接続していることを確認する

4.VPNに接続し、その後ダゾーンDAZNのHPにログインする

たった4つのアクションで見事海外でも視聴可能となります。

より一層海外の生活が過ごしやすくなりますので、ぜひお試しください。

ちなみに、Amazonアマゾンプライムの動画なども同じ原理で見れるようになります。詳細は以下の記事でご確認ください。
amazonアマゾンプライム会員がその年会費とある行動で海外でもビデオ映画が全て視聴できる方法

 

マイIP等のより詳細な事柄が知りたい方は以下のサイトがとても分かりやすいのでおすすめです。
海外からVPNでダゾーン/DAZNを見る方法!せかいVAN?マイIP?