中学生のなりたい職業ランキング3位にYoutuberが入った本当の意味

どうやら男子中学生がなりたい職業の3位がYoutuberのようです。

 

今日の要点!
・楽しさや夢がある仕事が上位に上がっています
・頭を使えない人は、今後本当に仕事や存在価値がなくなると思います

 

・楽しさや夢がある仕事が上位に上がっています

時代の移り変わりを感じますね。簡単にいうと時代が成熟していることの表れではないでしょうか。経済的な幸福よりも精神的な幸福に対して日本人は価値を感じるようになっていると思います!

Youtuberで有名なヒカキン!

彼の密着取材を見て、結局自分で頭を使う人が稼ぐんだなぁと思いました。彼は常に視聴者が喜ぶ、楽しむにはどうすればよいか考えて、それを動画という手段で提供しています

彼はスーパーにしがない店員だったそうで、今ではエアロスミスと一緒にライブをするスーパーな一般人になっています。

すごく夢がありますよね。輝いているし!

今は昔と異なり、情報や商売のための道具が安く簡単に手に入りやすくなっています。動画を作るのもそんなにお金はかからないですしね。

子供って今の時代をそのまま表す判断をすると思うんですよね。昔の先入観にそれほどそまっていないので。

彼らはこのいまの世界にインパクトを与えるには何が必要か直観的にわかっているのかもしれませんね。

ちなみにランキングは
1位はITエンジニア、プログラマー
2位はゲームクリエイターでした。
3位はYoutuber
4位はプロスポーツ選手です

今の世界に大きな影響を与え始めている職業に、魅力があるようですね。プロスポーツ選手よりも上位3つが上にいることに大きな驚きですね。

ちなみに会計士は上位10位には入っていませんでした。残念!仕業ではぎりぎり医師が9位でした。

たぶん昔よりもきっと今は自分しかできないこと、自分でなければできないこと!そんなことで社会に貢献したい人が多いのではないでしょうか!?

私はよい流れだと思いますし、私もそういう人間の一人ですね

 

・頭を使えない人は、今後本当に仕事や存在価値がなくなると思います

ちょっと過激化も知れませんが、本当にそうなると思います。

上位3つが大きく関連しているのは、先端技術ですよね。こういった仕事が上位にいるということはそこの領域が大きくなり、どんどん発展していきます。

AI等のロボット技術は飛ぶ鳥を落とす勢いですし、今も大手企業はホワイトカラーのロボット化であるRPAにまい進しております。

 

簡単な作業はどんどんロボットに奪われます。5年以内にコンビニの店員は店長だけとなるでしょう。TSUTAYAとかいろんなところでセルフレジも導入されてますしね

なので本当に頭を使ったほうがいいです。暗記はマジで意味がないです!ロボットには勝てないのでね!!

でも情報を基に判断、加工する技術はきっと人間はずっと負けないはずです。なので自分で情報を得て、それを頭を使って加工し、人にインパクトを与えることを日々練習したほうがいいです。

情報を入れるだけでなく、うまく外に出すことが重要です。知的産業の儲かっている人はこれが本当に上手です。

 

そこで、私はブログを作成することを勧めます。

最初はあまり読者もいないかもしれませんが、増えてくると反応もあり、またヒカキンと同じように人気が出れば、結構な収入も得られます

自分の得意だったり好きな分野をひたすらインプットし、アウトプットし続けると、確実に頭を使えるようになりますし、たぶんメディアに出れる日も来ることでしょう。

儲け云々でなく、今後の社会の変化に遅れることがないように、ぜひ頭を使ってみてください。

 

ブログを作るのであれば、自分メディアで作ったほうが良いので私の以下の記事を参考にしてください。
→個人Blogを始めるのに必要な4つのこと

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です